食巡り(Food/Makanan)

342【インドネシア紀行】日本のファストフードが、インドネシアでは高級レストラン!?『YOSHINOYA』

インドネシアの日本レストランチェーンの中でも群を抜いてよく見かけるのが吉野家です。日本だと「安い・速い・うまい」の代名詞でもある牛丼チェーンですが、インドネシアでの吉野家のポジションはどのようなものなのでしょうか。
百名城/続・百名城(Castle)

341【城ノウハウ】城の造られる場所によっても、こんなに用途や造りに違いが!?

どのような城もそこにある意味がわかってくると、城からその地域の歴史にも興味がわいてきます。今回紹介している城づくりについて大切な場所選びのことをある程度分かっていると、城巡り一つとってみても見え方がさらに広がってくるのです。
百名城/続・百名城(Castle)

340【兵庫紀行】但馬国を治め、時代によってその場所が移された『出石城・有子山城』

今回紹介している城は、2017年に続日本百名城に登録された城です。ここの城は他の城とは登録とは違った形で登録されています。山頂にある山城の有子山城と、山麓にある出石城とがセットで登録されているのです。
スリランカ(Sri lanka)

339【スリランカ紀行】スリランカを代表する建築家、ジェフリー・バワによって設計された『シーマ・マラカヤ寺院』

今回紹介しているシーマ・マラカヤ寺院は、一見すると湖に浮かぶコテージのようにも見えるのですが、ここは近代建築科ジェフリー・バワによって設計された紛れもない寺院なのです。中に入ってみると、風の吹き抜けるシームレスな造りは、寺院でありながらリゾート感をも味わえてしまう、近代寺院なのです。
ミャンマー(Myanmar)

338【ミャンマー紀行】都心にそびえる黄金の塔。そして国の動乱も見下ろし続けてきた『スレー・パゴダ』

今回紹介するスレー・パゴダはヤンゴンを代表する仏塔です。ヤンゴンの市街地はここを中心に計画的に作られています。ミャンマーの人々には、こういった仏塔は、日常の中で気軽に訪れることのできる人々の生活の一部でもあるのです。
南極(South Pole)

337【妄想紀行】近年訪問できる可能性も高まってきた、まだまだ謎も残る広大な大陸『南極』

今回の妄想紀行は、現在どこの国も属していない、6大陸のうちの一つにして、まだまだ未開の地である南極についてです。近年、いろいろなところで南極に行ってきました!といったことを聞いたり、見たりしたりすることが増えてきました。
旅のノウハウ(Travel)

336【旅ノウハウ】たまにはこんな旅も。自分の足だけでロードバイクを使って、遠出をしてみよう。

今回は旅のスタイルの一つとしてロードバイクを使っての旅はどうですか、という内容です。自転車の旅の中でもなぜロードバイクかというと、おそらく人力で動かすことができる乗り物の中で、世界最速なのがロードバイクでしょう。
百名城/続・百名城(Castle)

335【岐阜紀行】織田信長をはじめ名立たる武将が拠点とした山上にそびえる城『岐阜城』

街の北部にそびえる金華山(稲葉山)の山上に、岐阜の町を見下ろし、その威光を城下の者たちにこれでもかと見せつけている城があります。これこそが、天下布武をめざした織田信長が一時期は自らの居城としていた岐阜城です。
ベトナム(Vietnum)

334【ベトナム紀行】ベトナム中部の拠点都市。日本からの直行便も開通する『ダナン』

国の東が全て海に面した国ベトナム。と、考えると頭に浮かぶのはビーチリゾートですよね。確かに近年、ベトナムは急速にビーチリゾート開発が進められています。そんななかでも、非常に注目を集めている街がベトナム中部にあるダナンです。
MONOあれこれ(Item)

333【インドネシア紀行】実はコーヒー大国インドネシア。そんな同国のコーヒーチェーンといえば『EXCELSO』

インドネシアもコーヒー生産の条件を満たしている国なのです。オランダなどの統治下に始められたとされるコーヒー栽培ですが、現在ではその生産量は世界第四位と、世界的にも有名なコーヒーの一つとなるまでの産地となっているのです。