008 【大阪紀行】三光神社の真田の抜け穴から大阪城への逆ルートを辿ろうとする

近畿地方(Kinki)
この記事は約2分で読めます。

真田と言えば、

真田幸村 か 真田広之
のどちらかが思い浮かぶと思うけど、今回は前者

4年ほど前に、大河ドラマ『真田丸』がやっていたころはかなりホットになっていたこのエリア。

大阪は天王寺区。真田幸村が築いた真田丸があったとされる場所の近くにある、

三光神社


この神社には、大阪城からこの三光神社までの抜け道として作られたといわれている。真田の抜け穴なるものが存在する。

ここは年に一回、11月第一日曜日の真田まつりのときだけ内部が一般公開される。

いざ、侵入!!大阪城へ行くぞ!!!


あれ?





おしまいっ

という感じ。一人10数秒くらいw

まあ、実際こちらの抜け穴、大阪城には通じていないらしい。(残念)

どうも、大坂の陣の敵方の塹壕跡っていうのが有力らしい。

この日は、手作りジオラマが展示。真田丸~。

神社のほうも参拝。

日にち限定で、尚且つ大阪の主要観光地からは多少離れているため、なかなか訪問の難易度は高いかなあと思われるが、大河ドラマ以降かなりこの近辺、歴史散策がしやすいように整備されたんで、おすすめわきみちスポットになりつつある。

すぐそばには、公営の陸軍墓地がある。こちらもなかなかの雰囲気。

夜は無理。

いずれ紹介はしようかと。