009 【旅ノウハウ】『旅行』と『旅』の違い!?旅の醍醐味の味わい方

旅のノウハウ(Travel)
この記事は約3分で読めます。

旅好きです。

+収集癖あり。

長期休暇になるとこの性格が災いしてか、うずうずしてきてどこかにでかけないと落ち着かなくなる。


なぜ旅が好きか?



20歳頃から年に最低一回以上は海外への旅をしている。
『旅行』というよりは『』。

大学のとき所属していたクラブが、旅をするようなクラブだったんで、日本国内では、自転車で回ったり、キャンプをしたり、野宿をしたり、駅寝をしたり、と、いろいろな形の旅のやり方は経験してた。

このときのことが、今でも土台にはなってんのかなぁ。


基本的にツアー会社とかを日本で手配して、全部やってもらう旅はお断り。
全部やってもらうと、後になった時にさっぱり何をしたか、どこへ行ったか思い出せない。


だから基本は、飛行機に関しては、LCCをベースにして安いところを探す。

宿は、最近は日本から安いところを探す(こっちのほうが結構安いのを見つけられる)か、最悪は現地調達。

自力で行けるポイントは自力で行く。どうしても無理そうなときは、現地に行くと街中にツアーデスク山ほどあるんでそれを利用する。

現地の移動手段は基本は現地調達。

ただ、大体料金交渉でもめるので、最近はGrabやらUber使うことが主になってきた。小銭いらんし。



まあ人によっては、わざわざそんな言葉の通じないところへ行って。。。

という人々もいるが、まあそこは人それぞれ。
そこを乗り越えてでも、一回は経験してほしいなとは思う。

今の日本人のパスポート所持率



23.4%!


そんなに低いんかい!!

20数か国くらい行って、やはり改めて行ったことがない人にはすすめたいなという気持ちは大きい。

たしかに、

不便で

めんどくさくて

人の絡みがうざいときもあって

汚いと思うときも多々




じゃああらたまって何がいいのかというと、


世界遺産を自分の目で見られる。
・ニュースとは違う生の世界で、世界の真実の姿を見られる。
リラックスできる。
・日常ではありえない出会いがある。

とまあいくつか理由はあるが、最近最も思うことは、




・とにかく達成感を感じられる


これに尽きると思う。



海外に出ると、基本不便、基本意思疎通できない、基本汚い(ことが多い)

だからこそ、不便さを乗り越えてできたとき、
なんとか意思疎通が通じたとき、
汚さを乗り越えてでも得られる経験があったとき、


とにかく、小さな小さな達成感を感じられる場面が多い。
これがだんだんと快感になってくる。



最近はホント海外行きやすくなった。

一番の理由は、



スマホ



ズバリこれ。

スマホの出現により、

・宿や交通手段撮るのがクッソ楽。
・翻訳機能めっちゃ役立つ。
・マップのおかげで散策やら、電車乗って今どこにいるのか確認するのもめっちゃ便利。

いやー便利になったもんだ。



地球の歩き方片手に、現在地不明になりながらいろいろうろつきまくってたころが懐かしい。

まあ、あれはあれでオモロかったけどw

ちなみに、今でも地球の歩き方は持ち歩くことはあるけど、

裸で持ち歩くよりも、

moviti ブックカバー MOVOOK

に入れて持ち歩く方が断然楽!!



そんなわけで、海外のハードルめっちゃ下がってる。


日本という世界最強のパスポートを所持できる国に生まれたことをフルに生かして、ぜひいろいろな国に飛び立って、外からの日本をぜひながめてほしい。