017 【ラオス紀行】人はホビロン(バロット)を目の前にして『あぎゃあ~っ』と叫ぶのか

食巡り(Food/Makanan)
この記事は約2分で読めます。

ヴィエンチャンから行くことができる、ブッダパークの記事です。

149【ラオス紀行】歴史も神聖さもないような気もするが、大人気な『ブッダパーク』
ラオスの首都ビエンチャンは首都にしては静かな街であり、ラオスっぽさを感じる所ではありますが、観光として回るには少し物足りなさを感じます。そんな時は、今回紹介するブッダパークはいかがでしょうか。もはやなんの宗教かわからなくなるほどのカオスなテーマパークです。

どこかの副部長さんが『あぎゃあ~っ』と叫んだこの件。
これだけでわかれば大したものです。

今回は『食』シリーズではありますが、

一部では結構有名なアレなのです。

チャレンジしたのはラオス。

何にチャレンジしたのかというと、

です。

勘のいい人は何となく気が付いてきたか…??

はい、これ、


ホビロンです。

(フィリピンではバロット)

そう、孵化しかけのアヒルの卵をゆでたアレです。

某漫画の某副部長が『あぎゃあ~っ』と叫んだアレです。

では、剥いてみます。

『あぎゃあ~っ』

叫びました??

まあ、この時一緒にいた2名は叫んでましたが。


もちろん、

食べましたよ。

やっぱりなんでも試してみないとね。

食べた結果としては、

  • 全ての部分が卵の黄身のゆで卵みたい
  • 若干、毛や骨はあるがそこまで気にならない
  • ほんのり塩味

ということで、

けっこう美味い

というのが感想。

なんでも試してみないといかんね。

あと、他の食文化を批難するだけもいかんね。


そんなラオスのまったりとした午後でした。

(この場所、ラオスのどこだったけかなぁ…)

飛行機情報はこちら!

045 【旅ノウハウ】LCCは年中セール!?エアアジアで語るLCC入門
LCCが一般的になってきてからずいぶん旅にかかる費用を安く抑えることができるようになってきました。今回は、最もよく使うエアアジアを取り上げながら、LCCのメリットをお伝えします。

ツアー情報はこちら!

030 【旅ノウハウ】お金をかけなくても、最高の旅を(旅行ツアーの選び方編)
旅というとツアーとなりがちですよね。時間を効率的に使ったり、行きにくいところにつれていってもらったりと、便利なところはあるのですが、同じツアーでも選び方によって、こんなに旅の可能性を膨らませてくれるのです。