047 【台湾紀行】九份の夜を堪能するなら、九份のホテルに宿泊です!

台湾(Taiwan)
この記事は約4分で読めます。

今回は初めて台湾を取り上げます。

台湾は日本からも近く、自分が海外では最も渡航しているところになります。南から北までだいたいのところはまわりきったので、その中から台湾を堪能できるこだわりを紹介していきたいと思います。

【今回のわきみち】
  • 九份を堪能するなら、九份で宿泊をしよう。

初の台湾紹介ですが、今回は九份です。九份といえば、台湾の超有名な、ド直球の大人気王道観光地です。

『千と千尋の神隠し』の舞台のような地ということで(ジブリは否定しているそうです)とにかく観光客が多いです。自分が行った時も平日とは思えないような人の多さ。メインストリートの基山街は、祭りか!?というぐらいの状態です。

そして、この九份でもっと重要なのは、夜の九份の撮影です。

この写真、見たことありませんか?

これが撮れるんですよ、ここでは。

もちろん、みなさん目的は同じなので、あたりが暗くなるまでみなさん帰りません。
そして、夜になると九份は人でごったがえしになって、撮影どころではありません。

そこで今回みなさんに紹介したいのは、この九份の街で宿泊しよう!ということです。

九份とは?

この九份なのですが、19世紀末から金鉱の採掘で盛り上がった街なのです。

ところが、採掘しつくして、1971年に金鉱が閉鎖されてからは、街が急速に廃れていったのです。
しかし、九份はそこから復活を遂げます。街のノスタルジックな雰囲気や、映画のロケ地に使われたこと、アニメ映画の場面のような街並みなどが話題を呼び、台湾の一大観光地になりました。

台北からバスや電車で1時間ほどで行けるところも人気になった秘密の一つです。

昔、金を採掘した坑道の入り口跡とかもあちらこちらにあるので、買い物だけではなく、近代の史跡的なものもたくさんあるので、いろいろな楽しみのあるスポットです。

昼の九份 夜の九份

昼の九份

この九份、何度も書きますが、とにかく観光客が多いです。

メイン通りの基山街があまり広くはなく、さらに両サイドに店が並んでおり、食べ歩きもできるアーケード通りになっていますが、ここがとにかく大混雑。

18~19時になってくると

そして、夜が近づいてくると、ある目的をもった人々が集まり、さらにごった返してきます。

みんながどこに集まってくるのか?
こちらが大人気の撮影ポイント。18~19時くらいになると・・・

こうなります。階段にとにかく人・人・人の状態になるので、撮影どころではありません。どこを写しても、いろいろな人が写りこんでしまいます。

なんとか、人が入り込まず、このノスタルジックな素晴らしい雰囲気をカメラに収めることはできないのだろうか・・・。

その解決方法として提案したいのが、本日のタイトルにもしました宿泊です。

19時半ごろになると

人でごったがえす九份ですが、こちらに観光に来る人たち、

大半が台北からの日帰りです。


そのため、19時半ぐらいになると

こうなります。どうですか?一気に減るでしょ
この時間帯、九份のバス停は人でごった返しているそうです。昼間よりバスの本数もこの時間は少なくなるのでさらにすごいことになっているだろう・・・。それから考えても、宿泊すると気持ちも落ち着いてまわれます。

20時を過ぎると

さらに20時をすぎてくると、

こうなります。誰もいません。
さあ、あなただけの撮影タイムが始まりますよ!

撮影が大好きな人はこの時間からの撮影が非常にお勧めです。
通りはほとんどがライトアップされているので、抜群な写真が多数撮れます。

写真に興味のない自分でも、ここは『あ、撮りたい』となったところがたくさん。
とにかくたくさん撮りまくってしまいました。

夜景もいいですよ。

九份の宿ってどうなの?

九份の宿ですが、数自体はそこそこあります。

選ぶ際の注意点① 立地

しかし気を付けなければいけないのは、九份の街は、山の斜面にそって立ち並んでいる街です。
そのため、よく地図とかを見て宿を決めないと、

上下移動で激しく体力を消費することになります。

おすすめはメインの通りである基山街へのアクセスが楽なホテルを選びましょう。

選ぶ際の注意点② 値段と間取りどちらを取るか

また、九份の宿は、台北とかに比べると若干相場が高いです。

そして、値段をおさえると、極端に狭い部屋のホテルとかがあったりあします。
(自分が利用したホテル(ジュウフェン マウンテンズ エコード B&B →泊った頃とホテル名は変わっています。)は、安いプラン(ダブルで約6000円)だったこともありますが、3帖くらいしかない部屋でビビりました・・・。なお、このホテル、広い部屋ももちろんあります。)

何を優先するかですね。価格なのか、部屋の質なのか、立地なのか

結果として何を優先すべきか

自分としては、立地優先がいいかと思います。

食事は宿で、とかは全く考えなくてもよいです。まわりに素晴らしい食事処があふれかえっています。

ぜひ、九份にいくときは、宿泊をして

この風景を堪能してくださいね。