068【旅ノウハウ】海外で使用するSIM/Wifiルータはどうすればいい?

旅のノウハウ(Travel)
この記事は約5分で読めます。

海外旅に行くとき必須なのがスマホ
もちろんスマホだけ持っていっても仕方ないですね。
データ通信をどうするかというところが悩みどころですね。

実際にはいろいろなやり方があるのですが、少し情報を収集すれば、日本国内ではありえない価格で使うことができるのです。

というわけで、今回のわきみちです。

【今回のわきみち】
  • 日本国内ではありえない価格で、海外ではデータ通信が使えます。

今回は
・現在使っているキャリアスマホをそのまま使う
・SIMフリースマホを使う
・モバイルWifiルータを使う

の3パターンに分けて書いていくこととしました。

キャリアスマホ(au/docomo/softbank)をそのまま使う場合

各キャリアには海外で使用できるプランが用意されています。
それらを活用することになますが、料金的には総額で考えるとけっこう高くはなってしまうので、短期間だけ渡航する場合の選択です。

なお、データ通信に関してのみ書いています。
通話に関しては、各キャリアサイトを参照ください。

docomo

・WORLD WINGの契約
  ①パケットパック海外オプション 1時間\200(申し込み必要)
  ②海外パケ・ホーダイ 最大¥0~¥1980(24.4MBまで)~¥2980/日
                        (申し込み不要 二段階定額)
・「ドコモ海外利用」アプリを使用して管理。

softbank

・海外用パケット定額サービス
  ①海外パケットし放題 最大¥0~¥1980(25MBまで)~¥2980/日
                        (申し込み不要 二段階定額)
  ②アメリカ放題 利用料無料でネットし放題
          通話もアメリカ国内および日本との通話し放題(申し込み不要)
・「海外パケットし放題」アプリを使用。

au

・世界データ定額
  ①早割り ¥490/日 or ¥690/日 ※エリアによって違う
  ②事前予約なし ¥980/日 ※全エリア
・「世界データ定額」アプリを使用。

SIMフリースマホを用意できる場合

SIMフリースマホを日本国内で調達します。
安い物であれば1万くらいからでもありますが、2万~のものが良いと思います。
Amazonなどでもけっこうたくさん売っています。

or

現在持っている端末をキャリアショップでSIMフリー化する。
(※できない場合もあるので、それぞれのショップでご相談ください。)

価格的にはこれが一番おすすめです。
一見難しそうに思いますが、SIMを入れ替えるぐらいなので、やってみると大変なところはありません。

現地でSIMを調達

到着した先でSIMを購入し使用します。

大体どこの国でも、到着した空港で購入が可能です。
価格は国にもよりますが、1000円位で1週間くらいは問題なく使えるようなイメージです。
海外の宿ではほとんどがWi-Fi完備なので、宿にいる間はそれを使うので、日中帯だけ使う感じですね。

①SIMフリーのスマートフォンを用意しましょう。
②現地に到着したらSIM販売所でSIMを購入し装着します。
 ※その際に、取り外した日本国内のSIMを無くさないように注意しましょう。

日本国内でSIMを購入

日本国内であらかじめ渡航先で使えるSIMを購入することができます
Amazonや楽天などで普通に購入することができます。

価格的には現地と同じくらいか、若干高くなります
日本の携帯キャリアのプランよりはかなり安くはなります。

①SIMフリーのスマートフォンを用意しましょう。
②渡航先で活用できるSIMを探して購入します。
③SIMフリースマホにSIMを装着します。

以下で日本国内で購入できるSIMをエリアごとにリンク貼りました。
(※使用にあたっては、対応機種及び、対応国をよくご確認ください。)

アジアで使用可能なプリペイドSIM
ヨーロッパで使用可能
アメリカ(北米)で使用可能
南米で利用可能
中東やアフリカで利用可能

モバイルWifiルータを用意できる場合

海外ではモバイルWifiルータを持っていくのもありですね。
インターネットをシェアできるので、複数の端末を持っていく場合や、家族みんながインターネットを使いたい場合とかに有効ですね。

SIMカードについては、基本はSIMフリースマホの場合と同じです。

ただし、モバイルWifiルータを使用する場合、注意点があります。

モバイルWifiルータを使う場合の注意

モバイルWi-Fiルータを持ち込む場合、その端末がSMS対応かどうかについては注意してください。

海外SIMを使う場合、SIMを装着した後にSMSによる認証があります。
ところがモバイルWi-FiルータにはSMS非対応のものがあります。
これを海外にもちこんで、SIMを挿しても、SMSによる認証ができないため、いつまでたっても使用することができません。

なお、日本国内で使用する分には最強のモバイルWi-Fiルータだと思っているNECのAtermシリーズですが、これらはSMS非対応なのです。

そのため、海外用に自分が持っているモバイルWi-Fiルータです。

もちろんこれ以外にもあります。

こちらはSMS対応しています。海外製の場合はほとんどSMS対応しているような気がするのですが、購入の際にはご注意ください。
※SMSの確認にはスマホ側にアプリのインストールが必要です。

レンタルモバイルWi-Fiルータを借りる

あらかじめWebで予約し、空港受取 or 自宅受取でルータを受け取り、海外で利用できるサービスです。

日本のキャリアの海外サービスよりは安いですが、SIMを調達するよりかは高くなります。

海外パケット定額 グローバルWiFi イモトのWiFi海外レンタル

フォートラベル GLOBAL WiFi

現地でモバイルWi-Fiルータを買う

究極はこの方法もあります。

ただし、契約やらなんやらを言葉が分からない中で行わなければいけなかったりするため、ハードルは高めです。
数週間ぐらいの滞在であれば必要ないかなとは思います。

¥5000~くらいからモバイルWi-Fiルータは揃っているかなと思います。