078【兵庫紀行】日本のマチュピチュ竹田城で、和風旅館体験してみませんか?『ゲストハウス天空』

百名城/続・百名城(Castle)
この記事は約4分で読めます。

今回は、百名城絡みの記事です。

竹田城

ご存じでしょうか。
日本のマチュピチュとして近年かなり有名になった山城跡です。

この竹田城、かなりの大人気スポットであり、かなりの観光客が訪れるスポットです。

そして、何よりも有名なのが、早朝に見ることができる竹田城の雲海の光景です。
これを見るためには、竹田城周辺で宿をおさえる必要がありますよね。

この竹田城のエリア、いくつかの宿はあるのですが、その中で非常にお勧めの宿『ゲストハウス天空』を今回は紹介したいと思います。

というわけで、今回のわきみちは、

【今回のわきみち】
  • ゲストハウスとあなどることなかれ。ここは純和風旅館ですか!?

竹田城の南東にある黒井城の記事です。
竹田城とも関わりのある城です。

011 【兵庫紀行】城プロにも!?隠れた天空の城『黒井城跡』
わきみち城シリーズスタート!もう一つの天空の城を紹介。今年の大河ドラマで少し人の入りが多くなるかも!?

朝来市の生野銀山の記事です。

140【兵庫紀行】銀山といえば世界遺産の石見銀山ですが、兵庫にもあるのです『生野銀山』
日本ではその昔、鉱山資源が豊かに採取できた時代がありました。そのため、現在でも各地に鉱山跡が残っているのですね。その中でも兵庫県朝来にある生野銀山は、常に権力者の直領として保護されるなど、有数な銀の採掘ができる場でした。そんな生野銀山に突撃してみたいと思います。

竹田城

ポスター写真です!

竹田城は、兵庫県朝来市にある山城の城跡です。
1400年中期に築城されたと推定されています。
室町時代ですね。

その後、竹田城が管轄していた生野銀山をめぐり、ここ竹田城でも戦いが繰り広げられたとのことです。

関ヶ原の戦い後、江戸幕府により廃城となっています。

廃城から約400年経ちますが、今も残る石垣は壮観です。

近年、日本のマチュピチュとして一躍有名になった城ですね。

2006年の日本百名城への登録。
2013年のGoogle CMで取り扱われたこと。

これらが爆発的に年間訪問者数を増やし、3万人ほどだった年間訪問者数が、60万人ほどまで増加したそうです。

169【兵庫紀行】元祖日本のマチュピチュ。天空の城跡ブームはここから『竹田城』
竹田城は、兵庫県朝来市にある山城の城跡です。近年、日本のマチュピチュとして一躍有名になった城ですね。城跡そのものも、鳥が羽根を広げた形に曲輪が配置されているの非常に美しい城跡ですが、運が良ければ早朝に見ることができる竹田城の雲海の光景も非常に有名ですね。

竹田城雲海

竹田城が雲海に浮かぶ姿は有名ですよね。
早朝にはこの光景がめあての人々でごったがえします。

もちろんですが、竹田城に昇ると、この光景は見えませんよw

竹田城へのアクセス

鉄道の場合、JR西日本播但線「竹田駅」から徒歩・バス・タクシーのいずれかとなります。
徒歩の場合、車道を歩くルートだとなだらかですが約50分、山道ルートだと急こう配ではありますが約20~30分で3つルートがあります。

バスは天空バスで20分で冬季はお休みです。

タクシー(駅から約10分)やマイカーの場合は、広い駐車場があるのでそこまでに余裕で停めることができます。

ゲストハウス天空

アクセス

鉄道の場合、JR西日本播但線「竹田駅」から徒歩10分ほどで到着します。

自動車の場合は、ゲストハウス前が駐車場になっているのでそこを使うことができます。
満車の場合は、近くの無料駐車場が使えますが、夜間は出入りのできない駐車場なので注意が必要です。

料金

男性専用ドミトリー ¥5,000~
女性専用ドミトリー ¥5,000~
個 室(2名〜)  ¥7,500~
小学生未満は無料で、小学生以上は大人料金です。

ゲストハウスとしては少し御高めかなという感じがしますが、それに見合っただけの設備は整っています。

中を見てみましょう

趣のある玄関から失礼します。
リノベされているので、中はかなりきれいな仕上がりです。

畳とフローリングが上手に組み合わされていますね。
奥が客間で、右側がフロントになります。

こちらがフロントです。
応接間??

オーナーさんです。パリピらしいw
このときははオープン間もなかった頃なので、まだたどたどしい感じがしていましたが、今では大繁盛していることでしょう。

近くの見どころや、竹田城の登城についても親身になって聞いていただけます。

では、部屋に向かいましょう。

この日は、和室ドミトリーを予約していましたが、自分たち以外は宿泊者がいなかったので、部屋は貸し切りでした。

きれいな和室の部屋で、非常に快適な空間です。

こちらは談話室です。
宿泊者が集まって盛り上がりそうですねえ。

庭を眺めながらスペースもあります。

ゲストハウス天空のサービス

今回写真はなのですが、数名で入れるお風呂が2つあります。
シャワールームもありますが、断然浴槽に入れるほうが疲れがとれますね。

ゲストハウスなので、キッチンがあります。
アイランド型のかなり大きなキッチンが自由に使えます。
持ち込みで何かを作ったりとか、楽しめそうですね。

天空オリジナルタオルや、Tシャツなどが売っていました。

レンタサイクルができます。
近隣にも町並みも同じように古民家を活用したショップがたくさんあるので、ゆっくりとまわるのにはうってつけですね。

1時間 200円
4時間 500円
1日 1000円

で借りることができます。

いかがでしたでしょうか。
日本のマチュピチュとしてかなり有名になってきた竹田城。
竹田城もいずれ紹介しようと思っていますが、その際にはゲストハウス天空で、上質な和の空間体験はいかがでしょうか。