080【旅ノウハウ】”スマホ” そして旅を変えたアプリ22選

旅のノウハウ(Travel)
この記事は約8分で読めます。

スマホって便利ですよねえ。このスマホができたことで、旅が大きく変わったように思います。

比較的新しい物のガジェットには早くから飛びついていたので、iOSやAndroidとかが盛り上がってくる前のSymbian OSのNOKIA端末とかからスマホは使っていたのですが、タッチ式の操作になってからはほんと劇的に変わりました。

スマホによって、限られた期間であっても、できる経験は大幅に広がったように思います。
ほんの少しの空き時間があったとしても、スマホで調べてお店やアクティビティを調べたり。

しかも、スマホでできるようになったことって、これだけではないんですよね。

というわけで、今回のわきみちは、

【今回のわきみち】
  • スマホで旅のハードルが下がり、経験できることは無限大に。

スマホも関連する過去記事です。

068【旅ノウハウ】海外で使用するSIM/Wifiルータはどうすればいい?
海外旅には必須のツール スマホ。これらを活用することで旅の幅が飛躍的に広がりますよね。もちろん、これらを使うためにはデータ通信が必要ですね。実際、海外でデータ通信を使うための方法は何通りかあります。値段がかかっても観点がいいか、少し知識はいるが安いほうがいいか。悩みどころですね。

写真の消失に備えて、どんな準備をしていますか?

205【旅ノウハウ】膨大にたまる旅の写真 どんな工夫して保管して、消失の危険性に備えていますか?
デジタルカメラ全盛の時代になって、お手軽にたくさんの写真を撮ることができるようになりましたよね。そのぶん昔のフィルムカメラの時代に比べれば一枚一枚への思い入れは軽くなってしまったような気もするのですが、大切な写真であることには代わりないですね。

旅先で現地のお金を手に入れるのが一番おトクなのでしょうか?

224【旅ノウハウ】旅先でいつも悩む、どうやって現地のお金を手に入れるのが一番おトクなのだろうか
近年、キャッシングと一言に言っても、現地通貨を手に入れる方法も様々になってきました。今後は電子マネーが国際間でも主流になってくるとは思いますが、今回は、海外の現地通貨を手に入れるにあたって、どれがお得且つなのか、比較しながら紹介していきたいと思います。

スマホがないとき

自分が旅を始めた頃は、もちろんスマホはありませんでした
電話もSIM式ではなかったので、海外に出たら連絡手段がない状態で旅していました。
海外から日本に連絡を取るときはかなり大変でしたね。

頼りになるのは『地球の歩き方』だけ。
常に片手に持ち歩いていましたね。旅行者丸出し・・・。

カメラも『写ルンです』でした(古っ)

(まだ売ってるんだ・・・)

それから考えると、スマホ一台で旅が大きく変わりました。

情報

得られる情報はほとんどが『地球の歩き方』からでした。

ホテル探しも行先探しも地球の歩き方。
ホントお世話になりました。

だからこそ、ほとんど地球の歩き方をなぞっていただけの旅だったように思います。
もっとチャレンジすればよかった~。

移動

配車サービスなんてものはありませんので、タクシー・バス・鉄道ですね。

大体がタクシーですが、基本的にどこを走っているかわからないので、運転手があっちゃこっちゃ走り回って、料金でもめたことは多々・・・。

バスの場合は、まずは乗り場が分からない。
そして、どこを走っているかもわからないから、どこで降りるのかもわからない。

鉄道の場合は、どこにいるかわからない。
アナウンスもよく聞き取れないので、降りるタイミングに常に気を張っている。

などなど。
移動が絡みはけっこう疲れました。

交流

現地の方々との交流は結構あったのですが、ほとんどはその場だけ。
今でもつながっていれば、面白かったのにな~と悔やまれます。

では、これらの状態が、スマホが手に入ったことでどのようになったのでしょうか。

スマホがあるとき

少なくとも、地球の歩き方を常に片手に持っていることはなくなりましたw

観光名所を探すのも簡単ですし、ホテルやツアーの予約も簡単。
Uberなどの配車サービスも簡単に使えるし、翻訳もできれば、計算もできる。
そして寂しければ話し相手にもなってくれる!w

もはや無双ですね。

言葉も通じない中、ホテル一軒一軒あたってかけずりまわっていたり、乗るタクシー乗るタクシー毎回のごとく料金でもめたり、名所を見逃してしまっていたり。

今思い返すともったいないことをしていたなあ、とも。
まあ、これらの思い出は、かなり記憶には残っていますけどね。

情報

今自分がいる所の近くに、よいお店がないか、何か見どころはないか、すぐに情報が手に入りますよね。

観光案内サイトとかでもいいのですが、口コミの情報の方が役立ったりします。

また、新しい情報がすぐに更新されるので、”閉店しました”とかいう事態はほぼありません。

地球の歩き方にのっていない体験が圧倒的に増えました

移動

都市部ではほぼ配車サービスフル活用です。

小銭がいらないし、明瞭会計で料金をもめることがないので、活用しまくりです。
タクシーを利用することはずいぶん減りましたね。
どこを走っているかもすぐにわかるので、道を間違っていたらすぐに指摘したりもできます。

バスや鉄道も同様にどこで乗るか、どこで降りるか、明確位分かるようになったので、以前より利用しやすくなりましたね。

移動に関しては、『自分が今どこにいるかわかる』ということが、旅をする上で最も気持ちをラクな状態にしてくれたように思います。

交流

海外で知り合うと気軽にFacebookWhatsappなどの交換をするようになったので、今でもつながりのある方々が増えました。

ネパールでホームステイした家族とは、全員とFacebookつながりになったので、今でも家族の様子を知ることができています。

旅を変えたアプリ

そんな旅のスタイルを大きく変えたスマホ。

その中に数多くあるアプリですが、旅をバージョンアップさせるアプリを22個選んでみました。
基本的なものがほとんどですが、困ったときにあなたを必ず助けてくれるアプリの数々です。

ぜひ旅先でお試しください。
(基本iOSですがAndroidでも同様のアプリはあると思います。)

検索アプリ

最初は検索アプリ(ブラウザ)です。
これ以外にChromeもあります。

これは基本ですね。
困ったら検索!ほとんどこれで解決です。

地図アプリ

地図アプリ片手に街中をウロウロ。
もちろんそのような使い方が主になってくるでしょう。

それ以外にも有効な使い道としては、
鉄道やタクシー、バスに乗っているときです。

スマホのマップを使うと、現在地と降りるタイミングばっちりとわかるんですよね。
このおかげで、無駄にドキドキすることは全くなくなりました。

最近見つけた新世代地図アプリ『what3words』の紹介記事です。

283【旅ノウハウ】地図にはまだまだ可能性があった。ピンポイントで場所を検索!『what3words』
スマホの地図アプリは非常に便利ですよね。しかし、パーフェクトか?というとまだまだな点もあったりします。そんなまだまだ痒いところの残る地図アプリでしたが、そんなところに手の届くアプリ『what3word』が登場しました。

配車アプリ

移動手段としてこれは画期的ですね。

自分の位置と行先を設定すれば、近くにある車と料金を提示してくれます。
それでOKならば、アプリが配車してくれます。

支払いはカードが基本なので、小銭もいらないし、料金交渉もいらないので明瞭会計です。

海外は使える国がかなり増えてきているので、活用しまくりですね。
日本ではかなり導入が遅れていると思います

メジャーなのがUBERですね。
東南アジアではGrabもメジャーです。
インドネシアではGojekもあります。
国によって、その国独自の配車サービスがあったりもします。
ブルネイとインドでは、独自の配車サービスがありました。)

ホテル予約アプリ

ホテル予約もずいぶん便利に、そして安く予約できるようになりました。

もはや地球の歩き方に載っているホテルだけが選択肢ということは全くありません。
新規オープンもガシガシ見つかるので、お気に入りで破格のホテルを探してみましょう。

翻訳アプリ

年々精度が上がっていますね。
もはや、話してもらって同時に翻訳というのも普通になりました。

指さし会話帳や、翻訳ガジェットみたいなものもありますが、スマホをかざして使うのが何よりも手間がないです。

そのうち、勝手にやりとりしてくれそうですね。

通話アプリ

海外からの通話は劇的に変わりましたね。

一昔前のとんでもない高額料金がうそのようです。
LINEやSkypeなどは、データ通信上での通話なのでホントに安いですね。

その中でもかなりお勧めなのが、楽天モバイルが提供しているSMARTalkです。
(これについては、いずれ1記事書こうと思っています。)

こちらのサービス、維持費無料で050番号を入手できるのです。
日本にいようが海外にいようが常に同じ番号が使えるので、メイン番号をこれにして運用するようになってしまいました。
国際電話でも一律8円/30秒なので激安です。

カメラアプリ

何も説明入りませんね。

まあでも、スマホにプラスしてミラーレスや360度カメラやなんやかんや、いろいろなカメラを持ち歩いていたのですが、結局使うのはスマホのカメラのような。
年々スペックも爆上がりしているので、もうそろそろ本当にスマホだけでいいような気もしてきました

計算機アプリ

電卓は結構必須なんです。
特に料金交渉で。

自分の場合はかなり料金交渉をする人なので、いつも電卓を持ち歩いていました。
スマホ以降は持ち歩かなくてもよくなったので、何気にすっきりしたなと思っています。

通貨換算アプリ

国によって通貨とレートは違いますよね。
いろいろとアプリはある中で、とりあえずざっくりとレートを見たいときにはこちらのアプリを使っています。

メッセージアプリ

メッセージといえばLINEですよね。
ただし、海外に行くとLINEは全く主流ではありません。

海外ではMessengerかWhatsAppかなと思います。
どちらも日本国内でも使えるので入れておいて損はないと思います。

ただWhatsAppは電話番号交換が前提なので、そこに抵抗がある場合は使いづらいかもしれません。

Facebook

Facebookは現地の方々との末永いコミュニケーションには最適です。

けっこういろいろな国の方々、Facebook大好きです。
ガンガンつながってきますので、アカウントは作っておいて損はないと思います。

いかがだったでしょうか。
たった数十年でこの変化。
あと10年先には、どんなことができるようになっているんでしょうね。

どんどん旅はしやすい世の中になっていくのでしょうね。
ただ、一昔前の、ひと苦労があった旅もそれはそれでいいものだったんですけどねw