144【マレーシア紀行】ペナンでは欠かせないスポット。ジョージタウンも一望できる『ペナンヒル』

マレーシア(Malaysia)
この記事は約5分で読めます。

マレーシアのペナンというと、ビーチリゾートや、イギリス統治時代のコロニアル建築が残るジョージタウンなど、リゾートと歴史を感じることができる島として、近年は観光客に大人気ですね。

また、多国籍な人種や宗教なども影響して、多種多様な食べ物も味わうことができたり、古い建築物をリノベーションした新しい店がオープンするなど、一つの島でたくさんの楽しみ方がある観光スポットです。

そんなペナンの中でも、昔からペナンを代表する観光地として、ペナンヒルがあります。
標高800m以上の高台から、世界遺産都市ジョージタウンや、島を囲う海などを一望できます。

というわけで、今回のわきみちは、

【今回のわきみち】
  • ペナンでは外せないスポット。ケーブルカーに揺られて、ペナンを一望しに行こう。

ペナンで味わった食べ物の2記事です。

098【マレーシア紀行】単純なようで味わい深い絶品な朝食『ロティ』
世界の国々にはそれぞれ特徴ある食べ物がありますよね。今回書いているマレーシアは、多民族国家であり、マレー系はもちろん、中華系やインド系などなど様々な食に出会える国です。そんななかで、連日朝食に足繫く通った『ロティ』について今回は紹介したいと思います。
043 【マレーシア紀行】ペナンで味わう魅惑のドリアン その味を例えると?
キングオブフルーツ ドリアン。食べてみたことはありますか?どうしてもネガティブな噂もちらほらなこの謎のフルーツ。実はこんな味だったのです。

ペナン

ペナン島はマレーシア首都のクアラルンプールから北に350kmのところにある、マレー半島西のマラッカ海峡にある島です。
古くからマラッカと共に東西貿易の中継港として発展してきた島です。
しかし、シンガポールの成立による海峡植民地としての拠点の移動や、イギリスや日本による占領期など、他国によって翻弄されてきた歴史でした。
近年は、イギリス統治時代の面影を残す多数のコロニアル建築で有名なジョージタウンが2008年に世界遺産に登録されたり、高級なリゾートホテルやビーチが立ち並ぶなど、マレーシア随一の観光地として、各国から観光客た多数訪れています。

ペナンヒル

アクセス

ペナンヒルはペナン観光の中でも屈指の観光スポットです。
ジョージタウンから5kmほど東の内陸部に行ったところにあります。
ジョージタウンをはじめ、ペナンの町並みが一望できるスポットとして大人気です。
ペナンの街は新旧様々な建造物が数多くあるのですが、この山麓のほうにやってくると、ペナンヒルや植物園、フルーツパークなど自然を楽しめるスポットも多数あります。

ペナンヒルへは、ハイキングで登ることもできるのですが、山に沿って作られたケーブルカーがおすすめです。
駅舎もケーブルカーもとてもきれいにされており、現地の方だたも多数利用されています。
なによりも、徐々に標高が高くなっていくにつれて、ペナンの町並みが眼前に広がっていく様子が何よりも印象的でした。

ペナンヒルに行ってみた

それではペナンヒルに行ってみましょう。

こちらがペナンヒル山麓にあるペナンヒルケーブルカーの駅です。
とてもきれいな建物です。
こちらでチケットを購入します。

ペナンヒル ケーブルカー

駅舎の奥にケーブルカーの乗り場が見えてきました。

こちらがケーブルカーです。
かなりきれいな車体になっています。

けっこうたくさんの方が利用されます。
のぼりの際のおすすめは、最後部ですね。
ケーブルカーが山を登っていく様子と、広がっていく町並みを堪能できます。

出発しました。
最初のうちは、切通しになっているようなところを登っていきます。
このケーブルカー、日本の物よりかなり速いです。
5分くらいで山頂駅に着くそうです。

だんだんと街並みが見えてきましたね。
まだまだ登ります。

上から降りてきたケーブルカーとすれ違いました。
ケーブルカーは構造上、ぶつかったりする心配はないので安心です。

半分は超えたくらいでしょうか。
少し木々が多いので街並みが見えませんが、

かなり上まで来たことがわかりますね。
もうすぐ山頂駅です。

山頂駅に到着しました。
こちらもきれいな駅舎です。

山頂駅に着くとみなさんぞろぞろと歩き出します。
付いていってみましょう。

ペナンヒル山頂

山頂からの景色です。
ジョージタウンの街並みが一望できます。
別角度からは、ペナン島とマレー半島とを結ぶペナンブリッジも見えました。

ペナンヒル中心部に歩いていきます。
何があるのでしょうか。

山頂にあるお店は?

歩いていくと広場に出ました。
広場には屋台が出ていて、この屋台では豆類が売られていました。
けっこう人気があるようです。

こちらはクリフカフェです。
中にはいろいろとお店があります。
併設してフクロウミュージアムなるものもありました。

クリフカフェの中はいろいろとお店が並んでいて、軽食が楽しめます。
こちらでは、フルーツかき氷をいただきました。

山頂の宗教施設

さらに小高い丘を登っていくと、

寺院らしきものが見えてきました。

こちらはおそくヒンドゥーの寺院ですね。

エメラルドグリーンの色鮮やかな寺院です。

ガネーシャの像もありました。
神聖な施設ではあるのですが、山頂とかにあると若干パラダイス感が出てくるのはなぜでしょうか・・・。

こちらはムスリムのモスクですね。
さすが他宗教の国家です。

最後にこの丘からも街を眺めてみました。
歴史的な街並みと近代的な街並み、そして自然と、多種多様なペナンの顔が楽しめました。

いかがだったでしょうか。
リゾートや世界遺産としてより有名になってきたペナン。
今後ますます訪れる人々が増えていくでしょうが、ゆっくりと長期に滞在して、その中にペナンの自然を楽しむ予定を入れてみてもいいかもしれませんね。