177【インドネシア紀行】お手軽民間療法。とりあえず何かに効きそうな『トラック・アンギン』

MONOあれこれ(Item)
この記事は約5分で読めます。

インドネシアには、古くから伝わる民間療法が数多く存在します。
植物由来の根や葉などの天然の材料を調合したジャムウと呼ばれる民間調合薬があります。
体調が悪いかな、といった時には、自分たちで調合して摂取してきた歴史があるそうです。
そういった歴史から、ジャムゥは人々の生活に根付いており、近代になってはそれが商品化されて、そこら中のスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで手軽に購入できるものがたくさんあるのです。
今回紹介するTolak Angin(トラック・アンギン)は、この伝統的なジャムウを、手軽に摂取できるように商品化されたものであり、インドネシアの女性のかばんには必ず一つは入っているといわれるほど、一般的なジャムウなのです。

というわけで、今回のわきみちは、

【今回のわきみち】
  • インドネシア伝統の天然民間療法薬ジャムウを手軽に摂取して、健康体を目ざそう。

インドネシアの伝統的な食に関する記事です。

136【インドネシア紀行】その味はまさしくサ〇〇パ〇!?ザ・湿布コーラ『ルート・ビア』
インドネシアのファーストフード店で出会った謎の飲み物『ルート・ビア』。ビアといいますが、アルコール飲料ではなく炭酸印象であるこの飲み物。見た目はコーラなのですが、その味は全く異なるものだったのです。しかし、そのにおいは私たちが知っているものでした。
116【インドネシア紀行】インドネシアの焼き鳥サテ しかし、焼き"鳥"だけではないのがサテの奥深さです
インドネシアをはじめ、東南アジア諸国で一般的に食されている”サテ”について紹介していきたいと思います。これは何かというと、”焼き鳥”なのですが、使う肉の種類や、食べるときにつけるタレなどにインドネシアならではがあり、日本の焼き鳥とは少し異なった楽しみ方ができる料理です。
059【インドネシア紀行】世界第3位の産地で味わう、生カカオの味
インドネシアでカカオが収穫されているって知ってましたか?なかなか日本では知られていないこのインドネシア産カカオ。近年、その製造方法なども洗練されてきており、年々高でぃんしつなカカオが世界に向けて流通され始めていっているそうですよ。

ジャムウ

ジャムウとはインドネシア発祥の伝統的な民間療法薬医薬品です。
主に根や葉や茎、木の皮、花、種子、実など天然の素材を用いて作られる、いわば漢方薬の一種です。
インドネシア全域でジャムウは見られますが、各々がそれぞれの家庭でジャムウを調合し、それらを瓶に詰めて売り歩く行商人の姿を、インドネシアの路上では見かけることもあります。

Tolak Angin(トラック・アンギン)

Tolak Anginは、SidoMuncul社によって製造・販売されている漢方・ハーブサプリメント製品です。
黄色い小袋に詰められた液体状であり、お手軽に摂取することができます。

olak Anginは、1930年に最初に開発され、1940年にジョグジャカルタで一般に販売され始めました。
現在の小袋は1992年に採用され今日に至ります。

インドネシアでは、Tolak Anginが全域で広く使用されており、2016年には年間7億8000万袋も生産されたジャムウ製品としては最も人気のあるものです。
しかも、現在もその製造方法は、手作業で行われているそうです。
インドネシア以外でも、フィリピン、マレーシア、ナイジェリア、香港、オーストラリア、オランダ、米国などでも販売されています。

効能と摂取タイミング ※TOL AK ANGIN CHIR (ORIGINAL)

膨満感、吐き気、胃の痛み、頭痛、発熱、乗り物酔い、めまいや喉の乾燥を和らげるのに役立ちます。
また、長い旅の前、疲労、または睡眠不足などの場合等があげられます。

1日2袋、それを7日間摂取すると、一般的な健康を維持するのに役立つことが証明されているそうです。

その他の摂取タイミングと量は以下の通りです。
風邪や発熱の症状や下痢を感じた場合は、1日3〜4袋。
長い旅の前には、1袋。
乗り物酔いには、1〜3袋。
倦怠感や睡眠不足のときは、1袋。

成分 ※TOL AK ANGIN CHIR (ORIGINAL)

TOL AK ANGIN CHIR (ORIGINAL)には、以下によって製造されています。

・フェンネルフルーツ
・ウレスウッド
・クローブの葉
・生姜
・ミントの葉
・はちみつ

TOL AK ANGINシリーズ

TOL AK ANGIN CHIR (ORIGINAL)

1930年に販売が開始された元祖トラックアンギンです。
基本的にインドネシアのどこでも見かける商品です。

TOL AK ANGIN FLU

Tolak Angin Fluは、風邪の症状を和らげるために特別に処方された商品です。
鼻づまり、鼻水、頭痛、体の痛みなどの風邪の症状を治療し、免疫システムの維持に役立つ成分で作られているそうです。
トラック・アンギンオリジナルに以下の素材が加えられています。

・エキナセア
・フィランサスニルリ
・バレリアン(セイヨウカノコソウ)
・高麗人参

用法は、食後に1袋1日3回服用です。

TOL AK ANGIN SUGAR FREE

トラック・アンギンオリジナルは、けっこう糖分の多い商品です。
そこで、Tolak Angin Sugar Freeは、糖尿病患者でも安全に摂取できるように特別に配合された商品です。

トラック・アンギンオリジナルで使われているハチミツの代わりに、
・ローヤルゼリー
・スクラロース

が使われています。

用法に関してはトラック・アンギンオリジナルと同じです。

TOL AK ANGIN ANAK

Tolak Angin Anakは、トラック・アンギンを子ども向けに特別に処方した、風邪の症状を治療するためのジャムウです。
子どもにとって安全な天然ハーブ抽出物から作られているそうです。

1歳の子供:1/2袋
2〜6歳の子供:1袋
食後に、状態が改善するまで、1日3袋を飲みます。

ドリンクタイプもあります。

TOL AK ANGINは、SIDMUNCUL社の製品です。

Sido Muncul
Sido Muncul adalah produsen jamu dan obat herbal modern dengan pangsa pasar terbesar di Indonesia. Sido Muncul adalah produsen Tolak Angin, Kuku Bima Ener-G! da...

類似製品『ANTANGIN』

TOL AK ANGINの類似製品『ATANGIN』というものも見つけました。

これがオリジナルのようです。

ミント増量版ですね。

子ども用です。
製品ラインナップは大体一緒ですね。

いかがだったでしょうか。
インドネシアではそれぞれの家庭ごとに、独自のジャムウが受け継がれているそうです。
自然に生活の中に漢方薬が取り込まれているのですね。
新しい生活様式が言われている昨今、人間の治癒力を高めるとされるジャムウを、日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。