2021-01-16

関東地方(Kanto)

251【埼玉紀行】古くからの城下町の雰囲気が人々を惹きつける小江戸『川越』

古くは江戸の町の北西、江戸時代に川越城の城下町として栄えた小江戸との別名をもつ川越の町があります。奇跡的に戦災や震災を免れたことにより、現在もなお、城跡をはじめ寺社、歴史的な建造物などが数多く残り、蔵造りの商家や土蔵が立ち並ぶ城下町の様相を残しているのです。