269【台湾紀行】孔子廟を中心とした開運を呼ぶ高雄の『左營蓮池潭風景区』

台湾(Taiwan)
この記事は約4分で読めます。

台湾南部にある都市高雄
ここは台湾第二の都市ですが、台北に比べるとなかなか日本人が訪れることが少ない都市ですよね。
そのため、まだまだ高雄の見どころとなると台北ほどしられていないかもしれません。
そんな高雄なのです、市街中心部がとても発展しており、ショッピングや食べ歩き、などにも非常に便利な街なのです。
おして、それ以上に、歴史を感じることができる見どころも多数あるのです。

今回紹介している左營蓮池潭風景区もそんな高雄の歴史ある観光地の一つです。
そして、台湾らしく開運スポット巡りもできてしまう高雄の街をゆっくりとみてみませんか。

というわけで、今回のわきみちは、

【今回のわきみち】
  • 開運スポット密集エリアの左營蓮池潭風景区。次から次へと見どころが目の前に現れてきます。

台湾の歴史ある遺構に関する記事です。

308【台湾紀行】高雄の300年の歴史がある台湾最大の三太子廟『三鳳宮』
三鳳宮は高雄のパワースポットです。高雄駅近くのため非常にアクセスが良いため、いつも参拝する人々で溢れる人気の寺廟です。その歴史は古く300年以上の歴史があり、建物自体は近年現在の場所に移築されたものではありますが、歴史と風格を感じます。
243【台湾紀行】大理石の岸壁がつづく自然がつくりだした大迫力の『太魯閣渓谷』
台湾の観光地として名前がよくあがるのはほとんごが西半分のエリアではないかと思いますが、東も負けていません。東の都市花蓮から山岳地帯に向けて、それは立派な渓谷が続いているのです。ここは、太魯閣渓谷という国立公園になっているのです。
109【台湾紀行】旧台中神社の跡がいたるところに残る『台中公園』
台湾の中部にある台中。食でも有名な地ではありますが、観光スポットもいろいろとあるのです。近年若者を中心に盛り上がってきているスポットもあれば、日本統治下の名残を感じさせるようなスポットもあったりとするわけです。その中で、今回は台中神社について取り上げたいと思います。

左營蓮池潭風景区

左營蓮池潭は、高雄市街中心から北に10kmほどいったところにある淡水湖です。
高雄の観光地といえば、この湖の周辺に集まっているといっても過言ではないでしょう。
歴史が古い地区であり、湖の周辺には廟が点在し、湖の中にもいくつか楼閣が見られます。
湖の南側にバスなどで到着すると、湖畔で最も有名な巨大龍と虎をもつ龍虎塔が見えてきます。
湖畔周辺には遊歩道が整備されており、湖西側の遊歩道を歩いていくと、数々の歴史ある建物が見えてきます。

アクセス

台鐵左營駅からは徒歩約7分、左營駅からは徒歩約12分です。

左營蓮池潭風景区に行ってみた

慈濟宮

こちらが慈濟宮です。
向いにある龍虎塔はこの慈濟宮が設けたものです。
ここでは、医療の神である保生大帝を祀っています。

龍虎塔(ロンフーター)

左營蓮池潭の南西に到着すると、巨大な虎と龍をもつ2つの塔が見えてきます。
龍虎塔は、向かいにある慈濟宮が設けたふたつの楼閣です。

この2つの楼閣には、龍の口から入り虎の口から出てくると善人になれるといわれているため、お参りの仕方には注意が必要です。

龍の口の内部は死後の世界を表しています。

塔はかなり急な階段で上層階まで登ると、蓮池潭の端まで一望することができます。

龍虎塔前の桟橋は上のようにジグザグな形になっています。
これは悪魔が入ってこれないようにするための形なのだそうです。

帰りは虎の顔の出口に向かって歩きます。

ちなみに、桟橋の向こうに見えるのが慈濟宮です。

啓明堂

啓明堂は蓮池潭風景区最大の廟です。
約120年前の1898年に建立された中国宮殿様式の廟であり、関羽と文聖孔子を主神として祀っています。
向いにある春秋閣と、観音菩薩の像はこの啓明堂が建てたものです。

春秋閣(チュンチウグー)

春秋閣は、啓明堂が建てた楼閣です。
またそれを囲うように龍の上に乗った観音菩薩の像があります。
竜の長さは約80mあり、その内部の108段ある階段の壁には、仏教の説話に関する絵が描かれています。
春秋閣の奥には、桟橋が続いており、その先には五里亭があります。

五里亭

五里亭は春秋閣奥の桟橋の先端にあります。
ここは神々を迎えるための楼閣なのだそうです。

元帝廟北極亭(ユエンディーミャオペイジーティン)

蓮池潭の真ん中にひときわ高い像が見えてきます。
これは元帝廟北極亭にある北極玄天上帝の像であり、高さが24mもあるのだそうです。
200mほど内部に入ったところにある元帝廟によって建立されました。
像の足元は亀と蛇を踏みつけており、神話から来ている場面なのだそうです。
像の内部は祠になっており自由に入ることができます。

孔子廟(コンソーミャオ)

写真は無いのですが、蓮池潭の北端には孔子廟があります。
こちらは、台湾最大規模の孔子廟です。

いかがだったでしょうか。
高雄の訪れると、まず多くの人が観光に訪れるのがこの左營蓮池潭風景区です。
まずは、ここを中心に高雄の歴史を感じ、そして高雄市街中心部や夜市など、様々な楽しみ方ができる街なのです。
最近は、日本からの直行便も充実してきましたし、台湾国内であれば台湾高鉄(台湾新幹線)であっという間に到着することができますよ。