363【台湾紀行】圧倒的な規模に驚くとともに、迫力満点の衛兵交代式を見逃すな!『中正記念堂』

台湾(Taiwan)
この記事は約4分で読めます。

台湾の台北に訪れると、いろいろと見どころがあって困ってしまいます。
食べ物を巡るのもよいですし、買い物をその中心にすることもできますね。
夜になると夜市という楽しみがあります。
もちろんそれだけではなく、台湾の歴史的な場所も訪れておきたいですよね。
今回紹介している中正記念堂は、そんな台湾の台北観光では代表的な場所です。

実際に訪れて見ると、驚くほどの広大な敷地に、とてつもなく大きな建物が目に入ります。
何もかもが巨大なこの広場に訪れると、ここが台湾にとって大切な場所であることがそのスケールからも感じ取れるでしょう。
そして、ここは、そういった歴史を感じ取れる場所だけなのではなく、ここでしか見ることができないおすすめのイベントが毎時間行われているのです。

というわけで、今回のわきみちは、

【今回のわきみち】
  • そのスケールにはびっくりの、台湾を代表する広場とモニュメント。ここに来ずに台湾は語れない!?
424【台湾紀行】初めての海外旅には非常にお勧め。食もよければ観光も抜群な『台北』
初めての海外旅。どこに行こうかワクワクな反面、どんな感じなのだろうか、というように不安がつきまとうことも確かです。まずは日本とは異なる雰囲気を安心して楽しんでもらえるところをお勧めしたいですね。そんな、海外が初めてなんですという人に非常にお勧めなのが台湾。その中でも台北です。

中正記念堂

中正記念堂は台湾の台北にあります。
この建物は、日本統治が終了した後に台湾を支配した国民党政府の初代総統であった蒋介石を記念して建てられた建物です。
中正というのは蒋介石の本名です。

現在は中正記念堂という名前ですが、台湾の政治状況によって翻弄された建物でもあります。
台湾が民進党政権下になったときには、反蒋介石の立場であったことから台湾民主記念館という名前に一時期改称されたことがありました。
後に国民党に政権が移ると、再び中正記念堂の名に戻されるなど、その時の政権の主義主張によって影響されてきました。

1980年に建てられたこの建物は、青い八角形の瓦屋根の建物は70mもの高さがあります。
基台の階段数は、蒋介石の亡くなった年齢と同じ89段であり、この階段を上った先には、約6mもの大きさがある蒋介石像のある大ホールがあります。
このホールの見どころは、何といっても1時間ごとに行われる衛兵の交代式でしょう。
個の衛兵は台湾の陸軍・海軍・空軍が3か月ごとに交代で担当しているらしく、普段は蒋介石像の両サイドに衛兵が配置しているのですが、びっくりするほどピクリとも動きません。
その衛兵が動き出し、一糸乱れぬ動きで次の衛兵に交代が行われるのです。
これはかなり見ごたえがあるので、時間を指揮に合わせて訪れるのがおすすめです。
大ホールの1階は蒋介石の執務室を再現した部屋や、蒋介石についての写真や遺品などの展示室や、中正記念堂お土産ショップ、カフェなどがあります。

同敷地内にはほかにも建物があり、中正記念堂の正面には2つの中国風の建物があります。
これらは、国家音楽堂と国家戯劇院といい、コンサートや演劇などが催される場所となっています。

アクセス

MRT淡水信義線・松山新店線「中正記念堂」から徒歩10分で到着します。

中正記念堂へ行ってみた

それでは、中正記念堂へ行ってみましょう。

中正記念堂の正面には、これまた広大な広場である藝文廣場があります。
そこから中正記念堂を眺めてみました。
70mもの高さがある建物は相当な迫力があります。

MRTの中正記念堂駅から中正記念堂へ向かうと、この角度から敷地内に入ることになります。

89段の階段を上った先から、藝文廣場を見下ろしてみました。
左右に見えるのが国家音楽堂国家戯劇院であり、中央に見えるのが正門牌楼という大きな門です。

中世記念堂真下から見上げてみました。

ここはかなり大人気のスポットであり、かなりの人々で溢れています。
人の大きさと建物とを対比すると、その大きさがよく伝わるのではないでしょうか。

正面にある大ホールに入りました。
蒋介石が座している大きな像が正面にあります。
中央から奥へは入ることはできないようになっています。

蒋介石の像の両サイドにはこのように衛兵が常時見張りを行っています。

ところがこの衛兵、びっくりするほどピクリとも動きません。
まさに大道芸人のごとく、この場所に1時間立ち続けているのです。

そして、1時間に1回、衛兵の交代式がこの場で行われます。10数分ぐらいの交代式ですが、新たにやってきた衛兵と一糸乱れぬ動きで交代する様子は必見です。

1階にやってくると、これまた巨大な空間が広がっています。
ここには蒋介石の展示室や、お土産ショップなど、中正記念堂ならではのお店などが揃っています。

こちらは蒋介石に関する展示室です。
経歴や、氏に関する品々などが展示されています。

こちらは蒋介石の執務室を再現した部屋です。
中央には蒋介石の像が座っています。

こちらは中正記念堂限定の商品を取り扱ったお土産屋です。

いかがだったでしょうか。
巨大な建物や、衛兵の交代式で衛兵が動いている様子など、写真だけでは伝えきれない部分が多かったですが、それがかえってこの場所への興味につながったのではないでしょうか。
確かに、ここで見たことは、実際に自分の目で見てみないとなかなか伝わらないかなあと思います。
台北に訪れると、とても交通アクセスも良い場所にあるため、台北観光ではぜひ訪れておきたい場所の一つです。