373【台湾紀行】究極のヘルシースイーツ。トッピングやシロップの味付け次第で可能性は無限大な『豆花(トウファ)』

世界のわきみち(World)
この記事は約4分で読めます。

近年続々と日本に輸出され、大人気をとなっている台湾スイーツ
タピオカの爆発的人気は記憶に新しいところですが、日本より暑い台湾ではタピオカをはじめとした台湾スイーツがまだまだ隠されているわけです。

今回紹介している豆花(トウファ)もそんな台湾ではよく見かけるスイーツです。
”豆”という漢字からもわかるように豆を加工して作ったものなのですが、その豆とは”大豆”なのです。

豆腐やみそ、しょうゆに納豆など、私たちの身近にたくさんある大豆製品ですが、この豆花はそんな大豆製品たちとは少し異なります。
外観はまさしく豆腐なのですが、そこに台湾では甘ーいシロップをトローリと。

豆腐にシロップ…。
なかなかチャレンジングな食べ物だなあと思うかもしれませんが、そこはスイーツ天国の台湾。
しっかりと大豆からできているのにスイーツ感あふれる一品になっているわけです。

というわけで、今回のわきみちは、

【今回のわきみち】
  • じわじわ日本にもやってきている台湾スイーツの新星。イメージ先行すると…となってしまうかもですが、まずはトライあるのみ!です。 

台湾の食に関する記事です。

085【台湾紀行】台中グルメの旅! だったハズなのに・・・!?
台湾といえばグルメ天国ですよね!どのエリアに行っても美味しいものであふれかえっています。今回書いた台中ももちろんそんな台湾の有名グルメ都市のひとつ。期待を裏切りません!しかし、そんな台中でも、とある場所で大きな敗北感と逆転勝利感を味わった場所があるのです。

豆花

豆花とは、大豆から作った豆腐のようなスイーツです。

豆腐とは作り方が多少異なり、大豆から得られた豆乳を硫酸カルシウムなどの凝固剤で固めたものです。
日本で一般的に食されている豆腐でいうと、木綿豆腐や絹ごし豆腐などではなく、充填豆腐に近い食感の食品になります。

豆腐を作るときに用いられる凝固剤では、どうしても食感が豆腐に近いものとなってしまうため、近年では澱粉やゼラチンといったもので固められたものも多く、豆腐よりもゼリーに近いトロリとした食感が特徴であり、中国・台湾・マレーシア・シンガポールといった国々で食されています。

豆花の味付け

豆花には地域ごとに主に3種類の食べ方が存在します。

東南アジアや台湾、香港といったエリアでは、豆花に甘いシロップをかけて食べます。
特に台湾などでは、緑豆や小豆などの豆類、果物、タピオカ、芋餅など加えて一緒に食べるスタイルです。
近年では、チョコレートをかけたり、さまざまな甘いフレーバーを楽しむなど、新しい食べ方も現れてきています。

次に塩辛い味付けの豆花です。
中国北部でよく食べられる味付けであり、スイーツというよりかは、食事の中の一品的な位置付けです。
野菜や薬味などと一緒に食べられることも多く、日本での豆腐の食べ方と似ているかもしれません。

最後は、辛い味付けです。
中国西南地方で食べられることが多く、この辛い豆花を米の飯の上に乗せて食べる習慣もあるのだそうです。

このように大きく3種類の味付けがある豆花ですが、その中でもおすすめの食べ方が甘い味付けのものであり、ジワジワと日本でもその認知度は広まってきています。

それでは、自分が過去に試してみた豆花の紹介をしたいと思います。

台湾の豆花

台湾ではいたるところに豆花のお店があります。

台湾の豆花の特徴といえば、多彩なトッピングです。
上の写真ではタピオカとシロップ、奥にあるものはミルクと小豆だったと思います。
いろいろとトッピングを入れて、豆花とまぜて食べる。
絶品です。

かき氷の上に豆花を置いて、さらにトッピングというものもあります。
日本にいあるとなかなか想像できないかもしれませんが、とろりとした舌触りの豆花と氷、トッピングが絡み合い、至福の時です。

マレーシアの豆花

マレーシアでも豆花はよく食されています。
下の写真は、チャイナタウンにある豆花の有名なお店です。
商店街の中にある小さなお店(屋台?)なのですが、人が群がっていますのですぐにわかります。

マレーシアではショウガ風味の甘いシロップにつけて食べることが多いそうです。
このお店は常に行列の大人気店。
シンプルですが、大満足の味でした。

いかがだったでしょうか。
豆腐のスイーツ??というと、なかなか敬遠されがちになるかもしれませんが、旨いものは旨い!
一度試してみる価値はありです。
おそらく日本でブームになるとこれまで言葉を濁していた人も、肯定派になるでしょうw
ぶーむだとそういった側面もありますが、台湾スイーツで自分だけのお気に入りを見つけ出すことも、旅の楽しみの一つですよ。