593【ニュースあれこれ】砂漠の下にある地下鉄路線。ドーハにある最先端地下鉄とはどうのようなものなのだろうか

ニュースあれこれ(News)
この記事は約4分で読めます。

海外ニュースを見ていて、気になるニュースを発見しました。
大きな都市になると大体どこにでも完備されている地下鉄システム
過密な都市の中を縦横無尽に移動するためには必要不可欠なシステムですよね、
そんな地下鉄システムですが、もちろん地中深くに造られる公共交通システムであるわけなので、まさかここで!??というニュースだったので目ににとまりました。

『砂漠の下に設けられた、キラリと光る地下鉄システム』

砂漠の下!!?
もうそれだけでワクワクしませんか!!?
というか、砂漠の超高層ビルもそうなのですが、砂漠の下ってどうなってるの
!!?
様々な? ? ?が重なり、この記事を読み進めてみることにしました。
ここまで読んで気になった方は、ぜひ一緒に読み進めていただければと思います。

というわけで、今回のわきみちは、

【今回のわきみち】
  • 砂漠の下を走る超近代的地下鉄システムとはいかなるものなのでしょうか!!?

ドーハメトロシステム

今回紹介している地下鉄システムは、中東のとある国にあります。
その国は、カタール
ドーハの街と聞くと、「あーっ」となる方も多いかもしれませんね。
この中東の国カタールといえば砂漠がイメージされることと思います。
実際そうであるこの国の中に、どうやって地下鉄システムがとなるかもしれません。
しかし実際にそれはすでに運用されているのです。

このカタールを走る地下鉄システムはドーハメトロといわれます。
カタールの首都であるドーハから近郊に移動するために構築された地下鉄ネットワークであり、来たるFIFAワールドカップカタール2022を開催する会場の1つである近くのハリーファ国際スタジアムへとワールドカップファンを連れていくことも想定されて造られ、利用されている地下鉄システムです。

そのほとんどは地下に建設されており、2019年から実際に運用が開始されました。
これは、移動手段が車しかなく、安定した時間や大きな輸送能力を欲していたカタールの人々にとっては、待ちに待った信頼できる交通手段なのでした。
ドーハメトロは全自動運転で、時速100kmという高速巡行が可能である世界の中でも先進的な地下鉄システムであるといわれています。

ドーハメトロ計画では、まず全76kmのネットワークが構築され、3つの巡航ラインと37の駅が設けられました。
車両は60mの中に416人の乗客がを収容することができます。
また、車両は乗客ごとに3つのセクションに分けられており、標準車両・家族車両・ゴールドクラス、に分けられています。
車両は非常に清潔で広々としており、CCTVとパブリックWi-Fiが完備されており、ゴールドクラスには充電できるポート類も完備されています。

駅もカタールのこれまでの歴史を象徴するデザインと、近代化進むカタールの両方のカタールが融合されたデザインとなっています。
また、都市全体で一貫性を持ったデザインと、個々の駅が持つ独自性も両立させたものともなっているのだそうです。
そんなネットワークの中心になるハブ駅がMsheireb駅です。
ここでは、3つの巡航ラインすべてにつながり、ハブとして機能します。
そのため、駅舎は非常に洗練された造りになっており、まるで未来にやってきたかのような印象を与えるデザインとなっているのだそうです。

2022年のワールドカップでは、100万人以上がドーハに押し寄せると考えられています。
その際に、このドーハメトロは輸送の中核となるように設計されました。
ドーハメトロは、ハマド国際空港と、カタール22の試合を開催する8つのスタジアムのうち5つのスタジアムと直接つながっています。
また、その他のスタジアムにも、鉄道とバスのオプションを組み合わせてアクセスすることができます。
さらには、ドーハメトロとバス、トラムとが連携して、ホテル、スタジアム、市内のさまざまな観光スポット間のファン輸送を実現します。

また、ドーハメトロは、二酸化炭素排出量の削減に役立つ回生ブレーキシステムを利用しており、地球環境にも配慮した構造となっています。
すべての地下鉄駅がグリーン認証を保証しているのだそうです。

さらにカタールの国家としては、ワールドカップより先の2030年を見据えて、ドーハメトロをカタール国家ビジョン2030の重要なインフラストラクチャコンポーネントとして見なしています。

いかがだったでしょうか。
ドーハメトロが国家ぐるみの超近代的公共交通システムプロジェクトであることが伝わったでしょうか。
さすが急速に発展を続ける国家の公共交通システムとあって、記事を読むだけでもそのスケールの大きさを感じます。
おそらく、2020年代、世界から注目を大きく集める国の一つであろうカタール。
そんな未来を感じる地下鉄してむ、ぜひとも体験してみたいですね。

The gleaming metro system built under the desert
Qatar's new rail network is fast, driverless, has a "gold" class for premium passengers, and it's one of the most advanced metro train systems ever built.