717【旅ノウハウ】週末のちょい旅にちょうどいい、小さくて軽いガイドブック『ことりっぷ』

旅のノウハウ(Travel)
この記事は約4分で読めます。

旅に持っていくガイドブック。
近年では、様々なタイプのガイドブックがありますよね。
るるぶやまっぷるなど国内旅定番のガイドブックや、海外旅では必須の地球の歩き方。
それだけではなく、るるぶやまっぷるでも海外を取り扱ったものが増えてきていますし、地球の歩き方もコロナ禍の中で新機軸を打ち出してきています。

そんな旅のガイドブックですが、全ての読者に向けて作られたものではなく、ある特定層に向けて作られたシリーズも数々存在してきています。
今回紹介する『ことりっぷ』もそんな特定層に向けて作られたガイドブックです。

一目見てもそのかわいらしさが目立ち、非常にコンパクトなこのガイドブックはどのような層に向けて作られたものなのでしょうか?
今回はこのガイドブック、ことりっぷについて書いていきたいと思います。

というわけで、今回のわきみちは、

【今回のわきみち】
  • 週末旅を最大限楽しむ女性のために作られたガイドブック。これを片手に、素敵な週末旅をおくってみませんか。

旅のガイドブックに関する記事です。

108【旅ノウハウ】旅ガイドブック『地球の歩き方』の歩き方
海外旅のお供といえば『地球の歩き方』がぱっと思いつきますよね。一昔前であれば、これを片手に旅をしたものですが、近年はずいぶん旅のスタイルも変わってきました。しかし、まだまだ地球の歩き方の活用し処はあるのではないでしょうか。

ことりっぷ

旅のガイドブック、『ことりっぷ』は、2008年に昭文社から創刊されたガイドブックです。
一見すると、ファンシーな感じの表紙と、片手でも簡単に持てるコンパクトなサイズのガイドブックです。
それまでのガイドブックというと、重厚ななかに、ありとあらゆる旅先の情報がつまっているものが定番ではありましたが、ことりっぷはそのように何から何まで情報が詰まっているものではありません。
では、このガイドブックはどのような人々をターゲットにしたものだったのでしょうか?

ことりっぷのメインターゲットは20代~30代の働く女性が、週末の限られた時間に2泊3日程度の小さな旅をするときに、効率よくそれぞれの地の見どころをまわることができるように作られたものです。
表紙や中身がとにかくかわいい。しかもかわいいだけではなく、大人の女性に向けた洗練されたデザイン。
150グラム前後と小さくて軽い。旅で持ち歩くには抜群の携帯性。
数多くのラインナップ。どこにでも持っていける。

そして、実際に旅に出られなくても、ことりっぷを見るだけでも想像で旅を楽しむこともできるような内容となっていることもその特徴の一つなのです。
それまでのガイドブックとは一線を画すようなコンセプトで作られたこのガイドブックは、瞬く間に口コミなどで広がっていき、旅好きな女性たちの定番のガイドブックとなっていったのでした。

その勢いは破竹の勢いであり、累計の発行部数は発刊から6年ほどで1000万部を、2020年には1700万部を超えるほどの大ヒットガイドブックとなりました。
これはガイドブック業界では異例のことであり、一気に業界でもトップクラスの地位を築き上げたのでした。

ことりっぷのラインナップは、日本国内全域、海外の人気国や地域、会話帳など、大人気のエリアはほぼ網羅されているため、探してみるといいですね。
価格も1000円前後であることもうれしいポイントです。

ことりっぷの破竹の勢いはガイドブックだけにとどまらず、ことりっぷブランドを用いたタイアップ商品などの数々も世に現れるようになっています。

ことりっぷお取り寄せサイトというものも展開されており、旅先の素敵なアイテムや食べ物など、ことりっぷの編集部が選んだセレクトショップがWEB上で展開されています。
旅の提案から旅の楽しみ方、旅に行けなくても楽しめる工夫など、ことりっぷはだんだんと新たな展開を迎えているのです。
旅をあらゆる方向からもりあげていこうとすることりっぷのコンセプトが伺えますね。

また、ガイドブックとしても媒体を広げていき、現在であればことりっぷマガジンといった季節ごとの旅を提案する冊子や、Webでも旅のつながる情報を毎日発信しています。
さらにはアプリ版も提供されているため、より多くの人々がことりっぷに触れる機会が増えてきているのです。
アプリ版も非常にダウンロード数が多く、100万以上のダウンロードがされています。
月間の視聴数も非常に好調なようであり、旅の一つのプラットフォームとしての地位も確立してきています。
また、アプリ版ではユーザー投稿もすることができるため、生きた情報交換の場としても活用されているのです。

いかがだったでしょうか。
どこの書店でも旅のガイドブックコーナーでは、必ずと言っていいほどことりっぷは取り揃えられています。
大人気のスポットが効率よく取り上げられており、小さな旅の中を最大限充実したいときには最適なガイドブックですよね。
しかし、コアなところや、マニアックなところを目指したい場合は少し情報が足りないと感じるところがあるかもしれません。
まだ読んだことがない方は、一度手に取ってみてください。
その瞬間に頭の中では週末旅が始まることでしょうw。