858【旅ノウハウ】キャンプってこんなに身近なものだったのか。早速キャンプに行ってみませんか『ゆるキャン△』

旅のノウハウ(Travel)
この記事は約4分で読めます。

ずいぶんとキャンプというものが身近になってきましたね。
年々キャンプグッズも充実してきており、初心者であってもそれなりにキャンプができるようになってきたこともあって、週末になればキャンプへ!という人も増えてきているのではないでしょうか。

そんなキャンプを楽しむ人々が増えてきた背景の一つとしてこの漫画/アニメが与えた影響も小さくないのではないかと思います。
その作品をゆるキャン△といいます。
その名前の通り、”ゆるーく””キャンプをする”というように、普通の女子高生たちが、自分たちにできるキャンプを満喫するという日常を描いた作品なのですが、身の回りにいるような普通の女子高生たちが、無理せずキャンプを楽しんでいる姿が視聴者をつかんだのでした。

今回はそんなキャンプを扱った作品であるゆるキャン△について紹介していきたいと思います。

というわけで、今回のわきみちは、

【今回のわきみち】
  • これを見た後はキャンプに行きたくなる。早速キャンプを始めてみませんか。

ゆるキャン△

ゆるキャン△とは、キャンプをはじめ、アウトドア活動について取り扱った漫画作品であり、2020年からはアニメ化もされ、多くの視聴者から受け入れられた作品です。
その発行部数は600万部を超えており、かなりのヒット作品となっています。
物語は、野外活動サークル(通称:野クル)のメンバーが身の丈に合ったキャンプ活動に取り組んでいく話です。

話の中では、キャンプのプロが登場するわけでもなく(一部サークル外にはいるのですが)、いきなりハードルの高いキャンプを実践するわけでもなく、何も知らない女子高生たちが、少しずつキャンプの知識を蓄え、少しずつキャンプグッズを手に入れながら、自分たちなりのキャンプに夢中になっていく様子が描かれています。
その姿が、キャンプ初心者の読者にとっては心地よく、『私にでも出来そうかも!』と思わせてくれる作品なのではないかと思います。
そのような女子高生たちが少しずつキャンプやアウトドア活動に対してレベルアップを図っていきます。

テントの立て方。
火おこしの仕方。
冬キャンプで必要なアイテム。
アウトドアに最適な食事。

そういった小さな積み重ねを経て、キャンプの楽しみ方を獲得していくのです。
物語で紹介されている知識は、もちろんのことながら実際に活用することができるものであるために、見ているだけでキャンプに対する知識が増えていくのです。

物語の概要は、主人公の女子高生である各務原(かがみはら)なでしこが、キャンプ大好きな女子高生の志摩リンとであることから始まります。
日帰りで富士山を見るためにキャンプ場までやってきていたなでしこ。
しかし、日帰りで帰るつもりが日没までお昼寝をしてしまい、遭難しかけてしまいます。
そんなキャンプ場でキャンプをしていたのがリン。
キャンプ慣れしたリンに助けられたなでしこは、この出会いからキャンプに対して興味を持つようになります。

なでしこはその後、リンが同じ学校であることを発見。
そして、学校にある野外活動サークル(野クル)の門を叩きます。
なでしこは、野クルで新たなメンバーとの活動をはじめ、徐々にサークルとしての勢力を拡大していくことになります。
サークルには属さず、あくまでソロでのキャンプを楽しんでいるリンとも徐々に交流が深まっていき、キャンプの情報を交換したり、行動を共にしたりというような関係となっていきます。

野クルは、野外活動サークルとは言うものの、物語の最初の頃はキャンプ未経験者の集まり。
そんなメンバーたちが、テントの立てからはじまり、火の起こし方、キャンプ飯の作り方などなど、少しずつアウトドア活動の知識や技術を身に付けていきます。
また、高校生らしく、アルバイトで資金を貯めながら、欲しいアウトドアグッズを買い集めていったりと、実際の高校ライフのような姿が描かれていることから、その姿がとても身近に感じられる作品となっているのです。

そして何よりこの作品が広めたのはオフキャンプ。
暖かいシーズンであるキャンプは一般的だと思いますが、キャンプをする人がほとんどいないような冬期のキャンプなど、オフシーズンのキャンプの楽しみ方を紹介しているのが特徴となっています。
そして、実際の施設(名称は置き換えられている場合もあります。)や観光地、地名などが登場しています。
そういったところに実際に訪れてみて、キャンプの良さを楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

いかがだったでしょうか。
近年はこのように、様々な趣味や楽しみ方などを取りあげた漫画作品もたくさん出てくるようになってきています。
キャンプを身近にしたということで、この作品が世の中に与えた影響はなかなかのものなのではないでしょうか。
事実、この作品を見終わったら、キャンプに行きたくなってしまいます。
まずは、考えるよりやってみては??
新たな趣味の世界が広がるかもしれませんよ。