862【城ノウハウ】その名の通り、城の中で藩主の馬などを常備した建物『馬屋』

百名城/続・百名城(Castle)
この記事は約4分で読めます。

には様々な建物が設けられていました。
城のシンボルとなるような天守をはじめ、城主が生活をした御殿。
そして城を取り巻くように設けられた堀や石垣。
見張り台などの役割も兼ねた櫓の数々等、城を攻防の拠点とするための様々な設備があるのです。

さて、城が多く建てられた戦国時代から江戸時代。
武士たちにとって非常に大切な戦力の一つに馬の存在がありました。
藩主が所有していた数多くの馬たちは、戦いの中で利用するだけではなく、人や荷物を運んだりするときになども活用された馬たち。
そんな馬たちを城の中で飼育したり調教したりする設備が城内には必要不可欠なのでした。
城内に設けられていたその建物の名を、馬屋と言います。
かつてはどの城にでもこの馬屋は設けられていましたが、現在、現存している馬屋は何と一つだけしかないのだそうです。
残念なことに、ほぼすべての城からはこの馬屋が消え去ってしまった現在。
その残された一つの馬屋を見に行ってみるというのは大きな旅のきっかけに成りえるのではないかと思います。

今回はそんなかつては城に必需だった施設である馬屋について紹介していきたいと思います。

というわけで、今回のわきみちは、

【今回のわきみち】
  • 数多くの馬を城の中で飼育していた馬屋。城には必須だったこの施設を見てみよう。

馬屋

馬屋とは、日本の城の中にあった施設であり、城内で馬を飼育するための施設として設けられていたものでした。
そこには大に藩主などの馬が常備されていました。
古くは戦国時代から江戸時代にかけて存在したものであり、戦いの中で使われる騎馬や、荷物などを運ぶ荷駄馬などがこの中で飼育されていました。
当時の馬は、非常に貴重な戦力であり、労働力だったのです。

それぞれの城には必ずと言っていいほどこの馬屋は存在しており、常時数頭から数十頭もの馬がここにつながれていました。
主に本丸や二の丸などには馬の訓練を行う場所である馬場が設けられていましたが、そこに隣接するように馬屋は設けられていたのだそうです。
そのため、多くの馬たちがずらーっと並べられていたため、馬屋はそのほとんどが長屋の形をしています。

この馬屋にあり、馬に関する役割を担っていた役職としては馬役というものがありました。
その馬役は、馬屋にいる馬の日常的な管理や、馬場での調教などを行い、多くの半紙に対して馬術を指導したりしていました。

そんなかつてはどこの城にも設けられていたと考えられている馬屋ですが、現存する馬屋はなんと一か所しかないのだそうです。
その場所とは滋賀県の彦根城です。
どこの城にでも必ず建てられていた建物ではあるものの、一か所しか現存していないのは、明治の廃城令に伴った廃城によってそのほとんどが破却されてしまったからでした。
そのため、現存し、今も私たちが見ることができるのが彦根城の馬屋のみなのです。

それでは、彦根城に残る馬屋とは、現座どのような状態で保存されているのでしょうか。

彦根城の馬屋

彦根城の馬屋は二の丸に現存しています。
現存十二天守の一つでもある彦根城だけに残る現存の馬屋です。
かなり大来小名馬屋であることもあり、現在は国の重要文化財にも指定されている建物となっています。
馬屋の建物は、天守を囲む内堀とその周りにある道路とを隔てて建っている細長い建物です。
彦根城の馬屋は平面L字状の長屋となっており、全部で21室の馬立場と馬繋場(つなぎば)で構成されている構造になっています。
現存している馬屋は、2代目となる馬屋なのです。
初代彦根城の馬屋は、1700年前後の元禄時代に建てられたものでした。
ところが、1760年代の明和時代に火災によって焼失してしまいます。
後に瓦葺きで再建されたものとなっており、長屋門や番所と一体になった造りとなっています。
1973年には一度解体修理が行われており、こけら葺きによる馬屋が再現されています。
現在その内部を見学することができるようになっており、馬の模型が置かれて当時の様子がわかるようになっています。
また、極端な室温の変化によって馬たちが体調を崩さないようにするため、温度変化を抑えるための天井が設置されている様子なども見ることができます。

なお、彦根城には表御殿の脇に来客用の馬屋も設けられていました。
そして、馬屋の北にある現在の玄宮園などのあたりには馬場があり、馬の調教や訓練が行われていました。

いかがだったでしょうか。
現代と違って、貴重な労働力であった馬たち。
そういった馬を飼育したり調教したりすることも、かつての城の中では重要な役割の一つなのでした。
現存している馬屋が彦根城だけというのは残念なことですが、いくつかの城々ではこの馬屋の遺構も見つかっています。
城に存在していた重要な施設として、城を巡ってみる時にはこの馬屋の遺構も併せて探してみてはいかがでしょうか。