942【旅ノウハウ】家に居ながらにして世界の様々な町を歩いている気分を味わえる『世界ふれあい街歩き』

旅のノウハウ(Travel)
この記事は約4分で読めます。

世界の街々をもっと気軽に歩き回ることができればなあ
そんなことを考えたことはありませんでしょうか。
世界各地の街に出歩くとなれば、それは費用面でも時間の面でもなかなか気軽にできることではありませんよね。
しかし、今いる場所にいながら世界を疑似的に旅する手段というものは以外にあったりするわけです。

例えば、インターネットの地図を使うことです。
世界中の地図が網羅されている現代。
インターネット上であれば、あっという間に世界の様々な街に繰り出すことができますね。
そして、テレビも負けていません。
今回紹介している、『世界ふれあい街歩き』は、そんな”街歩き”ということをコンセプトに掲げた紀行番組なのです。

そのため、番組は全編を通して街歩きをする旅行者の目線で作られています。
それはまるで、見ている人が自分自身でその街を歩いているかのような体験をさせてくれる番組なのです。

今回はこの”街歩き”をテーマにした紀行番組である、『世界ふれあい街歩き』について紹介をしていきたいと思います。

というわけで、今回のわきみちは、

【今回のわきみち】
  • 世界に行かなくても気持ちは世界に。気軽に楽しめる街歩きを、テレビを通して体験してみませんか。

世界ふれあい街歩き

世界ふれあい街歩き』は、世界の街並みを、自分で歩いているかのような体験をさせてくれるテレビ番組です。

実際に街歩きをしたことはありますか?
目的をもって街をぶらぶらすることもあるかもしれませんが、あてもなく街をただぶらぶらしてそこで偶然様々な者に出会う。
この後者のような街歩きに近いのがこの番組なのです。

ある町に行って、ただぶらぶら歩く。
そこには予期していなった街並みや風景に出会うことでしょう。
また、何気ない路地や建物の中、小さな店から大きな市場まで。
そして、そこに住む人々との偶然の出会いと、やりとり。
いずれも、あらゆる偶然が積み重なることによってその時その場所で起きることなのです。
そのため、その街にある世界遺産や風景などの有名な観光地や、有名な料理。
その街がたどってきた歴史などに重きを置いて紹介をする番組ではありません。
そういったその街に関する情報を求めている人にとっては物足りなさを感じるかもしれません。
しかし、そういった予期できる旅番組ではなく、偶然の出会いに重きを置いた番組であるという大前提でこの番組を視聴すると、そこには見ている側が思いもよらなかった発見がたくさんちりばめられている番組なのです。

実際、この番組では、見ている人が街歩きをしている感を出すために、特定のレポーターなどは登場しません。
また、その街に行って、どのようなルートで歩くかはある程度は事前調査はするものの、撮影の際には偶発的なことが多々あります。
そういった偶然の出会いも、世界ふれあい街歩きの一コマとして番組の中で放送されるという特徴があります。

見ている人が主役であるための配慮はまだまだあります。
もちろんカメラをもって撮影をしているので、撮影者がいるわけなのですが、その撮影者の姿はもちろん、影すらも映らないように工夫されます。
さらには、歩いている感じを出すためのブレにするような機材の工夫もあります。
そして、そこで出会った現地の人々と会話することになるのですが、もちろん撮影時にはスタッフが会話をするわけなのですが、放送する際にはアフレコのナレーターが現地の人々と話をしているように編集が行われて放送されます。

そして、番組で街歩きを紹介すると、それを見た人の中には実際にそこを訪れようとする人ももちろんながらいることでしょう。
そういったことも考慮して、番組で取り上げる街は安全には十分に考慮された街が選定されています。
それでも、世界情勢は予測ができません。
そういった予測不能の事態もありえることから、常に最新の情報を確認するように促すことも忘れていません。
世界を取りあげる紀行番組としては万全の態勢で臨んでいるわけですね。

いかがだったでしょうか。
一言に紀行番組といっても様々なタイプの紀行番組があります。
そして、それら一つ一つの番組が持つテーマにそって、視聴者には様々な情報や体験が展開されるわけです。
短期間でその国のその街に行って、効率よく見て回りたいから情報をっ!!
という場合にはこの番組は少し物足りないことでしょう。
しかし、あてもなく実際によその国のとある街をぶらぶらと街歩きする。
これも旅のスタイルとしては非常に面白いものがあります。
この番組を通して、街歩きの良さを少しでも感じることができたのであれば、まずは身近なところから街歩きの良さを体験しに飛び出してみませんか?
予想だにしなかった発見や出会いがそこにはたくさん待っているかもしれませんよ。