中部地方(Chubu)

百名城/続・百名城(Castle)

357【愛知紀行】徳川家康が城内で生誕した場所として有名な『岡崎城』

今回紹介している愛知県東部にある岡崎城もそのような城の1つであり、徳川家康が生誕した城として知られています。そのため、江戸時代には徳川家の聖地になっていた相当な規模のあった城なのです。
百名城/続・百名城(Castle)

335【岐阜紀行】織田信長をはじめ名立たる武将が拠点とした山上にそびえる城『岐阜城』

街の北部にそびえる金華山(稲葉山)の山上に、岐阜の町を見下ろし、その威光を城下の者たちにこれでもかと見せつけている城があります。これこそが、天下布武をめざした織田信長が一時期は自らの居城としていた岐阜城です。
百名城/続・百名城(Castle)

291【愛知紀行】今ここに残っている奇跡。川沿いにそびえたつ『犬山城』

今回は愛知県に残る現存十二天守の一つである犬山城を紹介していきたいと思います。周辺の城々に比べると、その規模は小さくはあるのですが、江戸時代以前からこの地に現存する天守ということで、現在は国宝にも指定されている天守です。
2021.05.02
百名城/続・百名城(Castle)

257【長野紀行】城郭が城下町よりも低地に造られた珍しい穴城『小諸城(小諸城跡懐古園)』

小諸城は、戦国期にあった山本勘助によって造られた城として有名なところなのですが、なんとこちらの城は全国的にも珍しい『穴城』と呼ばれている城なのです。どのような点が珍しいのかというと、城下町よりも城郭が低地に縄張りされているという不思議な造りになっているのです。
日本の世界遺産(Japan Heritage)

252【ピックアップ】日本百名城・続日本百名城 こだわりのお城ピックアップ5選⑤

日本百名城・続日本百名城のピックアップ第五弾です。今回は、どれも歴史の中で重要な位置を占めた城であり、今までに聞いたことのある、その時歴史が動いた城を5つピックアップしてみました。
中部地方(Chubu)

244【長野紀行】真田幸村の兄 真田信之から十代続いた江戸時代の真田氏の居城『松代城』

真田一族は関ヶ原の戦いの際に、真田幸村は豊臣方に、兄である真田信之は徳川方についたのでした。結果としては、徳川方が勝利して後の世を作っていくことになるのですが、徳川方についた真田信之を祖とする真田家は、上田の地から移封された松代の地で、脈々と受け継がれていくのです。
2021.01.22
百名城/続・百名城(Castle)

214【ピックアップ】日本百名城・続日本百名城 こだわりのお城ピックアップ5選④

日本百名城・続日本百名城のピックアップ第四弾です。今回は、日本で有名な城は?といわれると一般的にぱっとは出てこないかもしれませんが、どこも渋みと歴史的な重厚感のある城をピックアップしてみました。
百名城/続・百名城(Castle)

145【ピックアップ】日本百名城・続日本百名城 こだわりのお城ピックアップ5選③

日本百名城・続日本百名城のピックアップ第三弾です。今回は、現存十二天守をはじめ、真田幸村ゆかり城など、バラエティに富んだラインナップになっています。その中でもやはり現存天守はその内部の様子が歴史を感じさせるものであり、その他の天守と比べると年月をとても実感することができます。
2020.12.19
百名城/続・百名城(Castle)

142【静岡紀行】ここをどのように攻めるのか!?障子堀・畝堀に囲まれた名城『山中城』

静岡県にある北条氏の山城、『山中城』は、石垣を用いず、土塁で構成された戦国期の山城です。特にその堀のつくりに特徴があり、畝堀や障子堀といった北条氏の築城術は、敵の進入を阻むことができる堅牢な城づくりの技術であったとされています。そんな山中城の今を見に行ってみました。
ゲストハウス巡り(GuestHouse)

056【岐阜紀行】アウトドアアクティビティ満載の美濃のゲストハウス『笑び(わらび)』

岐阜の山奥でまた素晴らしいゲストハウスに巡り合うことができました。今回紹介する『笑び』ですが、自然の中にある一軒家を使ったゲストハウスです。都会の日常では経験できないたくさんの体験ができることはまちがいありません。
2021.04.10