近畿地方(Kinki)

近畿地方(Kinki)

926【奈良紀行】大和川水系のダム。奈良市街からすぐそばにある『岩井川ダム』

奈良の市街地からわずか2km弱。奈良の街を間近で守るためのダムがあります。そのダムとは、岩井川ダムといいます。まだ完成して20年も経っていない比較的新しいダムなので、そのコンクリートの外観も非常に美しいダムとなっています。
食巡り(Food/Makanan)

919【大阪紀行】これを食べると面白くなる!?スベる症状もこれで改善!!??『オモシロクナール』

大阪といえばお笑いの街。もらっただけでネタになるようなお土産もあるのです。その代表格といえば、『面白い恋人』でしょう。ん?どこかで聞いたような・・・。そうです。北海道の『白い恋人』のパクリ名称ですね。そして、大阪のオモロい土産に新たに加わったものがあります。それが、『オモシロクナール』なのです。
近畿地方(Kinki)

910【奈良紀行】奈良でもやります、ダムシリーズ。初回はこちら『布目ダム』

奈良県奈良市。中心部である奈良駅から東に15kmほどの場所にあるのが今回紹介している布目ダムです。淀川水系の木津川につながる布目川に設けられたダムであり、木津川上流ダム群の中では、竣工から30年ほどとまだ比較的新しい部類のダムです。増え続けていた関西圏の水需要を満たすために非常に重要な拠点にあるダムなのです。
2022.11.22
近畿地方(Kinki)

895【京都紀行】ここが京都を代表するお茶の産地だ『道の駅 お茶の京都みなみやましろ村』

京都といえば、お茶というイメージがありますよね。しかし、京都でお茶を作っているお頃ってどこなの?となりますが、京都の南にある京都の中でも唯一の村がその場所なのです。そこを南山城村といいます。そんな京都唯一の村にあるのが道の駅 お茶の京都みなみやましろ村なのです。
近畿地方(Kinki)

889【京都紀行】淀川につながる名張川・木津川の境にあるアーチ型ダム『高山ダム』

今回は京都の南にあるとあるダムについてです。京都でも広大なお茶の産地の京都府南山城村。素朴なお茶畑と、シイタケで有名なこの村には、1968年に巨大なダムが建設されました。そのダムは高山ダムといいます。
2022.10.22
近畿地方(Kinki)

882【奈良紀行】百人一首を巡る旅。奈良の平群に残る和歌に詠まれた風景を見に行ってみよう『三室の山と竜田川』

『嵐吹く 三室の山の もみぢ葉は 竜田の川の 錦なりけり』。『千早ふる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くゝるとは』。この二つの和歌は、百人一首にあるものです。この和歌には、奈良県のとある場所のことが詠まれているわけです。
創作カレー巡り(Curry)

876【大阪紀行】ネパールの定食である本格ダルバートを堪能できる殿堂店『ダルバート食堂』

ネパールの国民食ダルバート。日本でもじわじわと知られるようになってきているのではないでしょうか。そして、ダルバートを取り扱うお店も以前に比べるとかなり増えてきているように思います。今回紹介しているお店は、そんなダルバートを取り扱っているお店なのですが、その店名からダルバート一色。
近畿地方(Kinki)

873【和歌山紀行】フルーツ王国かつらぎ町にある、和歌山の新鮮な野菜や果物が盛りだくさんな『道の駅 くしがきの里』

今回紹介しているのは和歌山県の道の駅。和歌山県内にも数多くの道の駅があるのですが、大阪と和歌山の県境には特に多くの道の駅が立ち並んでいます。大阪から国道480号を南下し、山々を越えて和歌山県かつらぎ町に入るとこの道の駅が見えてきます。その道の駅を、『道の駅 くしがきの里』と言います。
近畿地方(Kinki)

867【和歌山紀行】世界遺産の情報発信ステーション。そして、九度山町になくてはならない生活拠点『道の駅 柿の郷くどやま』

高野山への石道のスタート地点でもあるこの九度山。色々と探ってみると面白そうなところが数多くありそうですよね。この九度山町にある道の駅が、『道の駅 柿の郷くどやま』なのです。そんな九度山町には、大きなスーパーマーケットなどがないのです。・・・日々の生活をどうすれば?という問題がありますよね」。そういった問題に対処するためにも、この道の駅は大きな役割を担っているのです。
2022.09.30
食巡り(Food/Makanan)

856【和歌山紀行】実はしょうゆはこれからできた!?和歌山の名産『金山寺みそ』

醤油やみその原型となったであろうと考えられている食べ物がまだ現在の日本に残されているのです。それは和歌山をはじめ、静岡や千葉での名産ともなっている食べ物なのですが、金山寺味噌といいます。 何やら聞きなれない味噌の名前のように思いますが、この金山寺味噌から醤油が作られるようになったという伝承があるほど、歴史ある食べ物なのです。
2022.09.30