近畿地方(Kinki)

百名城/続・百名城(Castle)

284【三重紀行】時は南北朝時代から伊勢神宮を抑える戦略的要衝『田丸城』

三重県にはいろいろな時代の城が残されています。今回紹介している田丸城は、南北朝時代の城であり、野面積みの美しい石垣が残る城跡は、現在も桜の名所として市民の方々から親しまれています。
百名城/続・百名城(Castle)

276【三重紀行】ナイト〇クープにもとりあげられた、模擬天守をもつ『伊賀上野城』

三重県の伊賀にある伊賀上野城は、築城技術に長けた藤堂高虎の城がかつては建っていたということでも有名であります。しかし、現在建っている天守は、その藤堂高虎のものではありません。では、どのような紆余曲折があって、今日の天守につながっているのでしょうか。
2021.02.18
百名城/続・百名城(Castle)

262【奈良紀行】大和の地にあり、大阪や京都へも近く、軍事や政治の要衝だった『郡山城』

奈良県は、長く歴史の中心にあって、当時の有力な武将たちによって様々な歴史を動かすようなできごとが繰り広げられてきた地であります。そして、この奈良には、豊臣秀吉の治政の時代、その弟豊臣秀長が城主として大和・紀伊・和泉100万石の中心であった郡山城があります。
日本の世界遺産(Japan Heritage)

252【ピックアップ】日本百名城・続日本百名城 こだわりのお城ピックアップ5選⑤

日本百名城・続日本百名城のピックアップ第五弾です。今回は、どれも歴史の中で重要な位置を占めた城であり、今までに聞いたことのある、その時歴史が動いた城を5つピックアップしてみました。
近畿地方(Kinki)

248【兵庫紀行】伊丹駐屯地の桜の通り抜けで、普段は入れない駐屯地を見てみよう

自衛隊の基地である兵庫県の伊丹市にある陸上自衛隊伊丹駐屯地では、定期的に駐屯地内の見学会やイベントが行われています。 そして、春先には駐屯地内に咲き誇る桜を目玉とした、桜の通り抜けが行われるのです。
近畿地方(Kinki)

246【三重紀行】式年遷宮を通して永久の技術継承を可能にする『伊勢神宮』

三重県伊勢市にある神宮(伊勢神宮)は、日本の数多ある神社の上に立つ、神社本庁の本宗である神社です。実は、伊勢神宮は2か所存在しているのはご存じでしょうか? 天照大御神を祀る皇大神宮(内宮)と、衣食住の守り神である豊受大御神を祀る豊受大神宮(外宮)の二つの正宮があるのです。
2021.02.18
日本の世界遺産(Japan Heritage)

237【京都紀行】京都といえば京都駅を起点にしてが一般的ですが、こちらを起点にしても抜群なのです『宇治』

宇治といえば絶対に外せないのが、十円玉にも表されている平等院鳳凰堂ですよね。それ以外にも、博物館や寺社仏閣、さらには宇治ならではの食など、京都駅近辺以上に見どころの多いところなのです。今回は、宇治の中でも平等院鳳凰堂と寺社、博物館を中心に紹介していきたいと思います。
近畿地方(Kinki)

232【大阪紀行】世界に名だたる製薬メーカーはここから羽ばたく。とめの祭『神農祭』

ナニワの熱い祭りは、大阪の地を盛り上げますね。大阪の祭りは、えべっさんに始まり、神農さんに終わるといわれています。今回はそんな大阪の毎年最後を飾るとめの祭、少彦名神社の神農祭について紹介していきたいと思います。
近畿地方(Kinki)

219【大阪紀行】天下の台所から大大阪時代を経て、次はどこに向かって行くのか『大阪歴史博物館』

明らかに勢いがなくなってきている大阪。今こそしっかりと歴史に学び、大阪を再び前に進めていくためには何が必要なのかを、ここから考えることが必要なのかもしれませんね。大阪の歴史をしっかりと学ぶことができる大阪歴史博物館が、大阪の中心にある大阪城を見つめる場所にあるのです。
百名城/続・百名城(Castle)

216【大阪紀行】天然の要害である三好山から見下ろす戦国時代の山城『芥川山城』

今回紹介するのはそんな大阪の地にあった芥川山上という城です。以前紹介した飯盛城が、実は三好長慶による三好政権の中心地であったように、芥川山上もその三好長慶が飯盛城に移る前に居城としていた、大坂の地にあった城の中でも最も大規模だったといわれている城なのです。