その他のわきみち(Others)

人物あれこれ(Person)

617【人物あれこれ】日本人はほとんど知らない。実はブルネイと日本を強固に結び付けた人物『木村強』

ブルネイのある場所も、長く欧州の植民地化政策によって苦しい生活を強いられてきた国です。そんな東南アジアの状況を良くも悪くも変えたのが日本軍の進軍と、それによる新たな統治体制でした。その時にとある日本人がこのブルネイの地を任されることになります。その人物こそがブルネイ県初代知事の木村強でした。
ニュースあれこれ(News)

614【ニュースあれこれ】世界にチーズは数あれど。この年の最高のチーズはこれだ!!

今回はそんな世界最高のチーズについて書かれたニュース記事を紹介していきたいと思います。毎年このような品評会がひらかれているのはさすが歴史のある食べ物チーズならではです。そんな世界に数多あるチーズの数々ですが、世界最高のチーズといえば何なのでしょうか?
旅のノウハウ(Travel)

608【旅ノウハウ】日本ではほぼあり得ない病気。旅先で最大限気を付けなければいけない狂犬病

海外で注意しなければならない病気はいくつもありますが、その中でも『狂犬病』について取り上げたいと思います。狂犬病にかかった犬に嚙まれるとなるんでしょ?というようなイメージかもしれませんが、実際そうであり、発症すると99.99%助からない恐ろしい病気なのです。
食巡り(Food/Makanan)

605【インドネシア紀行】ナシゴレン、ミーゴレンは有名だけれども、それ以外には何があるの?『インドネシア料理』

東南アジア料理、人気ですよね。インドネシア料理ももちろんです。世界一の称号を勝ち取った牛肉の煮ものルンダン。インドネシア風チャーハンのナシゴレン。インドネシア風焼きそばのミーゴレン。などなど。といった感じなのですが、意外とここぐらいまでなのではないでしょうか?もちろんインドネシア料理の神髄はこれだけではありません。
映画あれこれ(Movie)

601【映画あれこれ】一つの国が幕を閉じ、様々な力に翻弄された一人の皇帝の生涯を追う『ラスト・エンペラー』

1987年。とある歴史上の皇帝の生涯を映画化した作品が世に放たれました。その映画の名を『ラストエンペラー』といいます。日本語にすると、"最後の皇帝"。中国最後の王朝である清朝。その中でも最後の皇帝であった愛新覚羅溥儀の生涯を取り上げた映画なのです。
ランキング/ピックアップ(Ranking/Pickup)

600 第12回『わきみち ぶるじゃらん』アクセス数調査(526~575)

今回は50回ごとに行っているアクセス数調査です。No526~No.575の50記事のアクセス数で調べました。今回も日本の各地に残る名所がアクセスの多い記事でした。最近は歴史上の人物にフォーカスした記事も書き始めたのですが、調べてみると意外なことが分かったりするのです。
雑記

599【雑記】人類共通の言語を作ろうと模索され、実際に100万人余りが使っているといわれる人工言語『エスペラント』

この地球が世界単一の言語だったとしたら?そうなると、どれだけ意思の疎通が容易に行えることでしょう。これまでにこういった考え方がなかったのか?実はあるんです。19世紀後半このような考え方のもとに、世界統一言語がつくられたのです。その名をエスペラント(Esperanto)と言います。
人物あれこれ(Person)

596【人物あれこれ】非暴力不服従で練り歩く姿は有名なものの、どういった人物だったのかは知っていますか?『マハトマ・ガンディー』

インド独立の父として有名な人物といえば、マハトマ・ガンディーを思い浮かべることでしょう。非暴力不服従という姿勢で当時インドを統治していたイギリス勢力と対峙し、独立を勝ち取った人物として非常に有名です。
ニュースあれこれ(News)

593【ニュースあれこれ】砂漠の下にある地下鉄路線。ドーハにある最先端地下鉄とはどうのようなものなのだろうか

『砂漠の下に設けられた、キラリと光る地下鉄システム』砂漠の下!!?もうそれだけでワクワクしませんか!!?というか、砂漠の超高層ビルもそうなのですが、砂漠の下ってどうなってるの!!?様々な? ? ?が重なり、この記事を読み進めてみることにしました。
雑記

587【雑記】旅で見た聞いた経験したことは、しっかりとその過程をカメラにおさめよう

旅先で撮りだめた写真がいつどこで役に立つかは何とも言えません。しかし、旅の過程がわかるように写真を撮っておけば、後々使えるなという場面があったりします。今回はこのような旅の過程での写真の撮り方について考えてみました。