その他のわきみち(Others)

MONOあれこれ(Item)

199【インドネシア紀行】味からは何か判別不能。どこでも買えるお手軽ジャムゥ『ラルタン・ペニュガル』

インドネシアのスーパーマーケットやコンビニでは、どこに行ってもドリンク売り場にサイの絵柄が描かれている謎のドリンクが売られています。この謎のドリンク、ラルタン・ペニュガルというものなのですが、いったいどんなものなのでしょうか。
雑記

197【雑記】どれにも利があり!?鉄道派か飛行機派か、それともバス派か

旅に出て、一拠点だけで活動する場合にはそれほど検討する必要もないのですが、複数の拠点を転々としたい場合には、長距離の移動がどうしても外せない場合がありますよね。 そんなときに、時間をとるのか、費用をとるのか、移動そのものの体験をとるのか、みなさんなら、何を優先しますか?
妄想紀行(Delusion)

195【妄想紀行】トルクメニスタンで50年燃え続ける『ダルヴァザ~地獄の門~』

今回の妄想紀行は、トルクメニスタンのダルヴァザにある『地獄の門』です。今から約50年前に、落盤事故によって大きな穴があいてしまい、有毒なガスが大量に発生しました。そのガスの放出を止めるために点火したとのことなのですが、現在もなお燃え続けているのです。
旅のノウハウ(Travel)

192【旅ノウハウ】特定地域に特化した国際知識検定がきっかけで、インドネシアの理解を深めてみよう

インドネシア検定って知っていますか?インドネシア"語"検定ではなくて?そうです。語学検定ではなく、インドネシアの"国"そのものについての知識が問われる、いわゆる"海外ご当地検定試験"なのです。
ニュースあれこれ(News)

190【ニュースあれこれ】ツリーハウスは見たり聞いたりしたことあるが、これは思い浮かばんかった!『Tear drop tent』

海外のニュースから面白そうなアウトドア宿泊グッズを見つけてきました。今回紹介する『Tear drop tent』は、テントなのですが、そもそも設置する場所が異なります。普通であれば、地面の上に設置するテントですが、この『Tear drop tent』は、木から吊り下げて使用するのです。
百名城/続・百名城(Castle)

184【ピックアップ】日本百名城・続日本百名城 戦前まで天守が現存していたお城ピックアップ6選

日本百名城・続日本百名城で、今回は戦前まで天守が現存していた括りで紹介していきたいと思います。戦前まで天守が残っていた城は、全部で8か所あるのですが、そのうち6か所をピックアップして紹介していきたいと思います。
妄想紀行(Delusion)

183【妄想紀行】その歴史はまるで日本のポンペイ『鎌原観音堂』

日本のマチュピチュや、日本のアンコールワットなど、日本の〇〇的なところが多いような気もしますが、今回紹介する場所も日本の〇〇な場所の一つ、群馬県にある『鎌原観音堂』です。ここは、今から約250年前に浅間山で起こった天明の大噴火の土石流によって地面の下に埋もれた鎌原村があった場所なのです。
創作カレー巡り(Curry)

182【大阪紀行】辛さは辛さでも、”しびれる”辛さ『和レー屋 丁子』

辛さと一言に行っても、ただ単に辛いだけではなく、そのなかには麻や酸が入り混じった複雑な味を形成しているなど、いろいろな種類の辛みがあります。今回紹介する大阪は北浜にある『和レー屋 丁子』は、ただ単に辛いだけではなく、しびれるような辛味を味わうことができる一品なのです。
食巡り(Food/Makanan)

179【京都紀行】”いただきます”は何のため?命を知る体験『京都市中央食肉市場』

今皆さんが食べている焼肉、ハンバーガー、ソーセージなどなど。みなさんが食べているお肉は、元は何だったのでしょうか?そのお肉が元々は命あるものだったで、どこまで理解できますか?今回紹介する『京都市中央食肉市場』は、食べ物を通して"命"を学ぶことができる施設なのです。
MONOあれこれ(Item)

177【インドネシア紀行】お手軽民間療法。とりあえず何かに効きそうな『トラック・アンギン』

インドネシアには、植物由来の根や葉などの天然の材料を調合したジャムウと呼ばれる民間調合薬があります。体調が悪いかな、といった時には、自分たちで調合して摂取してきた歴史があるそうです。そんなジャムウを一般商品化した『TOLAK ANGIN』なる製品がインドネシアには存在するのです。