食巡り(Food/Makanan)

食巡り(Food/Makanan)

920【タイ紀行】日本発のあの味。日本を出ると楽しめない…ではなかった!タイで見つけた『サムライバーガー』

世界のマクドナルドでは、あの味がないのです。それが何かというのはさておき、その満たされないマクドナルドのラインナップを満たしてくれるのが、サムライバーガーという商品なのです。何やら聞きなれないこのバーガーですが、いったい日本のどの味を満たしてくれる商品なのでしょうか。
食巡り(Food/Makanan)

919【大阪紀行】これを食べると面白くなる!?スベる症状もこれで改善!!??『オモシロクナール』

大阪といえばお笑いの街。もらっただけでネタになるようなお土産もあるのです。その代表格といえば、『面白い恋人』でしょう。ん?どこかで聞いたような・・・。そうです。北海道の『白い恋人』のパクリ名称ですね。そして、大阪のオモロい土産に新たに加わったものがあります。それが、『オモシロクナール』なのです。
北海道(Hokkaido)

913【北海道紀行】こだわりスープカレーのちょっとおしゃれな店『MATALE』

スープカレーは現在では、北海道を代表するグルメへと成長しました。特に札幌で探してみるとスープカレーを取り扱っている店がたくさん。そして、店ごとに様々な特徴をもっているスープカレーが続々と登場してきました。今回紹介しているのは、円山公園近くにあるスープカレーの専門店MATALEです。このスープカレー専門店のスープカレーには、どのような特徴があるのでしょうか。
食巡り(Food/Makanan)

899【食巡り】いろいろな種類が見えるようになってきたからこそ、改めて見てみよう『世界のカレー』

カレーって何でしょうか?おそらくほとんどの人がカレーライスをお見浮かべたことではないかと思います。しかし、世界でカレーと聞いてみると、果たして私たちがイメージしたものと同じものを思い浮かべているのでしょうか?おそらくそれぞれの地域や人種によって思い浮かべるカレーは違うのではないかと思います。それほどカレーというものが世界中でいろいろな展開をしているわけですよね。
北海道(Hokkaido)

898【北海道紀行】北海道に行くと土産屋などで必ずといっていいほど見かける『熊カレー』

北海道に昔からある、とあるお土産があります。それは、熊のパッケージが印象的な『熊カレー』です。え・・・!?熊が入っているの??と思うかもしれません。確かに、北海道といえば良くも悪くも熊の棲息地。その熊によって家畜や農産物、あるいは人そのものも被害にあってしまうこともあるほど。北海道ではそういった危険があることから熊は害獣なのです。
食巡り(Food/Makanan)

891【食巡り】そのさっぱりした味わいは暑い時期にぴったり。日本でも流行るかも!?『スターフルーツ』

東南アジアなどの熱帯地域には、様々なフルーツがある中で、その中でも最も特殊な形をしたフルーツがあります。なんとこのフルーツ、その形がそのまま名前にもなっているフルーツなのです。どんな形をしているのか?星形をしているのです。きれいな五芒星の形を。この形から、スターフルーツと呼ばれます。
食巡り(Food/Makanan)

884【食巡り】どうやって食べるの??東南アジアではよく見かけるけれども試したことはありますか?『ランブータン』

今回紹介しているのは、東南アジアであればかなりよく見かけるフルーツなのですが、一見すると『どうやって食べるの?』となってしまうようなフルーツです。東南アジアであれば街中でもかなりよく見かけるこのフルーツですが、かなり異色な外見をしています。
2022.10.19
食巡り(Food/Makanan)

878【食巡り】改めて考えてみよう。世界各国で愛される『世界の麺料理』

世界に目を向けてみると、世界各国にもそれぞれの国々に麺料理が根付いていることがわかります。では、世界にはどれぐらいの麺料理があるのでしょうか?今回はそんな世界の麺料理について調べてみることにしました。
食巡り(Food/Makanan)

877【ウズベキスタン紀行】みんな大好きなナン・・・なのか?何かが違う『ウズベキスタンのナン』

今回紹介しているのは中央アジアのウズベキスタンのナンです。しかし、ウズベキスタンのナン。"ナン"か違うのです。私たちのイメージのナン。比較的薄生地で作られており、手で簡単にほぐれる、瓢箪のような独特の形をしたナン。しかし、ウズベキスタンのナンは、イメージしている形と全く違うのです。
創作カレー巡り(Curry)

876【大阪紀行】ネパールの定食である本格ダルバートを堪能できる殿堂店『ダルバート食堂』

ネパールの国民食ダルバート。日本でもじわじわと知られるようになってきているのではないでしょうか。そして、ダルバートを取り扱うお店も以前に比べるとかなり増えてきているように思います。今回紹介しているお店は、そんなダルバートを取り扱っているお店なのですが、その店名からダルバート一色。