ブルネイ(Brunei)

ブルネイ(Brunei)

332【ブルネイ紀行】ブルネイの歴史はここで。『マレー技術博物館&海洋博物館』

以前紹介したブルネイのコタ・バトゥ・ヘリテージパークにある3つの博物館のうち2つ(1つは訪問時なぜか開館していなかったので…)の博物館である、『マレー技術博物館』と『海洋博物館』について紹介をしたいと思います。
ブルネイ(Brunei)

298【ブルネイ紀行】コンパクトな町に見どころの詰まった『バンダル・スリ・ブガワン』

今回はブルネイの首都バンダル・スリ・ブガワンについて紹介します。東南アジアの中でも1・2を争うほど日本ではあまり知られていない国ではないでしょうか。そして、知っていたとしても漠然と『お金持ち国家』というイメージがあるだけなのではないかと思います。
2021.04.07
ブルネイ(Brunei)

203【ブルネイ紀行】14-17世紀にかけて栄えたブルネイ川沿いの遺跡群『コタ・バトゥヘリテージパーク』

ブルネイは長く続いてきた歴史ある国です。何か遺跡がないのか、と探してみたところ、首都バンダルスリブガワンのすぐそばのコタ・バトゥ群、ブルネイ川のほとりに、ブルネイ歴代スルタンの霊廟や、古い墓が発掘された遺跡があるのです。
2021.04.07
ブルネイ(Brunei)

133【ブルネイ紀行】ブルネイ川のマングローブで、会えたら奇跡のテングザル

東南アジアの小国ブルネイ。世界有数のお金持ち国家としても有名ですが、ブルネイを観光するとなると、実際けっこう見どころは少ないのかなと思ったりもします。しかし、ブルネイには、ブルネイのあるボルネオ島だけでしか体験できないボートツアーがあったのです。
2021.04.07
ブルネイ(Brunei)

001 【ブルネイ紀行】こんな近くに東洋のベニス カンポンアイール

東南アジアにある、なかなかのわきみち感漂う小国。そこで見つけた歴史と伝統あるユニークな集落、カンポンアイールのわきみちを散策します。水上のゲストハウスからカンポンアイール散策まで、水上の町の実際を紹介していきたいと思います。