インドネシア(Indonesia)

食巡り(Food/Makanan)

436【インドネシア紀行】インドネシア東ジャワ地方の名物スープ。黒い色とその味には秘密があった『ラウォン』

今回紹介しているのは、インドネシアの中でも東ジャワの大都市スラバヤが発祥といわれている黒いスープ"ラウォン(RAWON)"です。このスープ、黒いスープといいましたが、実際見てみるとびっくりするほど真っ黒。しかし、一口このスープを味わってみると・・・!!?
食巡り(Food/Makanan)

428【インドネシア紀行】インドネシア発のチョコレートブランド。まだまだ世界には様々なものが隠されていそうです『ダリK』

インドネシアにカカオのイメージがありませんよね。そこには理由があったのですが、その理由に目を付けたある日本の企業がインドネシア産のカカオに世界の目が向く動きを始めたのです。では、この日本の京都の企業『ダリK』は一体インドネシア産カカオのどこに注目したのでしょうか。
2021.07.20
インドネシア(Indonesia)

414【インドネシア紀行】日本とは異なる携帯事情。しかしびっくりするほど携帯・スマホ普及が高いように見える理由はここにあった

若者から、そこらじゅうにいるドライバーたち。市場で見かける一般の主婦たちと、とにかくほとんどの人がスマホを所持していると言っても過言ではありません。これは何かあるのではないでしょうか?予想通り、インドネシアでこれだけスマホが普及しているのにはそれなりの訳があったのでした。
食巡り(Food/Makanan)

408【インドネシア紀行】インドネシアの汁物料理。優しい味が日本人好みな『ソト・アヤム』

インドネシアにももちろん国民食があります。日本でもおなじみのナシ・ゴレンやミー・ゴレンといったものは有名ですね。しかし、他に麺類や汁物が欲しくなってくると思います。そこで今回紹介しているのはソト・アヤムです。ソトはスープを、アヤムというのは鶏肉のことを言います。このソト・アヤムというのは、チキンスープなのです。
2021.07.20
インドネシア(Indonesia)

406【インドネシア紀行】世界遺産が2つもあるインドネシアでも最大の観光都市『ジョグジャカルタ』

インドネシアに旅行に行くと、インドネシアの玄関口である首都ジャカルタ、世界的なリゾートアイランドであるバリ島、そしてもうひとつ、世界遺産を見るのであればジョグジャカルタ、といった3つのスポットが選択肢に上がってくるでしょう。今回は、世界遺産そして歴史と伝統の街であるジョグジャカルタを紹介していきたいと思います。
MONOあれこれ(Item)

403【インドネシア紀行】当たり外れの多いの海外のインスタントラーメンですが、これは当たりを見つけたかも『Indomie』

インドネシアの2大インスタントラーメンブランドとしては、『Mie Sedaap』と『Indomie』があります。そしてどちらも試してみたことはあるのですが、『なんだかな・・・』と思っていたのが実際でした。ところが、見つけてしまったんです。我々の味覚にあったこの味を・・・。
インドネシア(Indonesia)

398【インドネシア紀行】インドネシアに来ても安心。ここでも手に入る安心の製品をピックアップしてみました。

海外に出ていくと、やはりあたり前ではない景色が広がります。日本とは異なる風景、町並み、人々。そんな中で今回は、海外で見かけるいろいろな製品にフォーカスして書いてみました。その中でも、インドネシアで安心して手に入る安心の製品の数々を今回はピックアップしています。
インドネシア(Indonesia)

392【インドネシア紀行】もはや世界はAmazonだけではない。ここまで進んでいるインドネシアでのオンラインショッピング事情。

コロナ禍による自粛生活が長引くことで、一気に通信販売が一般化したかのように思います。それは日本だけに限った話ではなく、インドネシアでも同様の傾向が顕著になってきているのです。そんなに早く届くの?とも思いますが、私たちの想像を超えたほど発展を見せてきているのです。
MONOあれこれ(Item)

351【インドネシア紀行】インドネシア日清がけっこう残念な中で、善戦をする『激辛ラーメン』

カップヌードルのラインナップが縮小傾向にあるインドネシア日清食品に落胆してしまってはいけません。まだまだ同社には隠されたおすすめ商品があったりするのです。今回紹介している"激辛"シリーズは、そんなインドネシア日清食品を新しく代表する味なのではないかと思ったのです。
2021.07.20
食巡り(Food/Makanan)

342【インドネシア紀行】日本のファストフードが、インドネシアでは高級レストラン!?『YOSHINOYA』

インドネシアの日本レストランチェーンの中でも群を抜いてよく見かけるのが吉野家です。日本だと「安い・速い・うまい」の代名詞でもある牛丼チェーンですが、インドネシアでの吉野家のポジションはどのようなものなのでしょうか。
2021.06.12