マレーシア(Malaysia)

食巡り(Food/Makanan)

538【マレーシア紀行】ペナンにて南国のフルーツを思いっきり堪能できる『トロピカルフルーツファーム』

南国フルーツがどのように育ち、採取されるのか、いっせいに見ることができる場所がマレーシアにはあるのです。それがペナン島にあるトロピカルフルーツファームです。数多くの南国フルーツの植生を見ることができるこの施設なのです。
世界の世界遺産(World Heritage)

275【マレーシア紀行】イギリス植民地時代の色合いを強く残すペナン島世界遺産の街『ジョージ・タウン』

ペナン島の中心都市が東海岸にあるジョージ・タウンです。18世紀末にイギリス統治が始まった地でもあり、島の地の利を生かした貿易の中継港としても活躍したペナン島には、東西様々な文化が自然とはいりこんできたのです。
2021.10.30
マレーシア(Malaysia)

256【マレーシア紀行】経済発展著しい東南アジアのハブ都市『クアラルンプール』

近年目覚ましい発展によって、東南アジアの中心都市になったクアラルンプール。街を歩いてもかなりの近代都市であり、交通網も高速道路から公共鉄道網もしっかりと整備されているため、どこに行くにも便利な街です。
マレーシア(Malaysia)

238【マレーシア紀行】洞窟の中に巨大な大仏が!?マレーシア第三の都市イポーにある『ペラトン(霹靂洞)洞窟寺院』

今回紹介するペラトン(霹靂洞)洞窟寺院は、マレーシアのイポーという街にあります。イポーは、クアラルンプール・ジョホールバルに続くマレーシア第三の都市なのです。イポーには特徴的な数多くの寺院が残されており、近年徐々に訪れる人も増えてきているそうなのです。
マレーシア(Malaysia)

235【マレーシア紀行】ペトロナスツインタワー内の何でもあり科学館『ペトロサイエンス』

マレーシアのクアラルンプールのシンボルであるペトロナスツインタワーですが、下層階にはスリアKLCCショッピングモールが入り、常時賑わいを見せています。 その4階には科学館ペトロサイエンスがあり、実はこちらは、大人も十分楽しめる大人の科学館でもあったのです。
2021.01.21
世界の世界遺産(World Heritage)

173【マレーシア紀行】マラッカの街の新旧エリアを一望『マラッカタワー』

今回紹介する、世界遺産の町マラッカにある『マラッカタワー』からは、マラッカの町を上から眺めることができます。このタワー、タワーの展望室が回転して、360度全ての方角の町並みを見ることができる、遊園地のアトラクションのような作りになっているのです。
マレーシア(Malaysia)

144【マレーシア紀行】ペナンでは欠かせないスポット。ジョージタウンも一望できる『ペナンヒル』

マレーシアのペナンというと、ビーチリゾートや、イギリス統治時代のコロニアル建築が残るジョージタウンなど、リゾートと歴史を感じることができる島として、近年は観光客に大人気ですね。そんなペナンで、自然を堪能し、街を一望できるペナンヒルというスポットがあるのです。
2021.10.30
マレーシア(Malaysia)

143【マレーシア紀行】マラッカの一日の締めくくりは『マラッカリバークルーズ』

マレーシアの世界遺産都市『マラッカ』。2008年に『マラッカ海峡の都市群』として世界遺産登録された、歴史ある古都です。そんな、マラッカの街中のマラッカリバーからオシャレな街並みを眺めてみることができる『マラッカリバークルーズ』があります。
2020.10.30
世界の世界遺産(World Heritage)

141【マレーシア紀行】ひっそりとたたずむマレーシアの世界遺産『レンゴン渓谷の考古遺産』

マレーシアの世界遺産の中で、2012年に世界遺産登録されて最も新しい世界遺産が『レンゴン渓谷の考古遺産』です。しかし、こちらの世界遺産、知名度が・・・。マレーシアのジョージタウンやマラッカに比べると、影の薄い世界遺産ですが、実際そこには何があるのでしょうか。
2021.01.03
食巡り(Food/Makanan)

098【マレーシア紀行】単純なようで味わい深い絶品な朝食『ロティ』

世界の国々にはそれぞれ特徴ある食べ物がありますよね。今回書いているマレーシアは、多民族国家であり、マレー系はもちろん、中華系やインド系などなど様々な食に出会える国です。そんななかで、連日朝食に足繫く通った『ロティ』について今回は紹介したいと思います。
2021.10.30