沖縄

日本の世界遺産(Japan Heritage)

322【沖縄紀行】沖縄のグスク特有の曲線の城壁やアーチ門が美しい『座喜味城』

沖縄の城(グスク)の特徴としては、本島にある城とは異なり、独特な様式をしています。その特徴が、曲線状に造られた城壁と、アーチ型になった門です。この沖縄の城の特徴を持ち、しかもそれが沖縄最古のものである場所が今回紹介している座喜味城といわれています。
日本の世界遺産(Japan Heritage)

320【沖縄紀行】当時は一般人は足を踏み入れることもできなかった歴代王の聖地『斎場御嶽』

沖縄にある御嶽と呼ばれる拝所は、神や祖先神を祀り、それぞれの地域の祭祀の中心となる場所でした。今回紹介している斎場御嶽(せーふぁうたき)は、そんな数ある御嶽の中でも、世界遺産にも登録されるなど、最も格式の高い祭祀場なのです。
2021.03.28
九州・沖縄地方(Kyusyu/Okinawa)

309【沖縄紀行】沖縄南端の美しい景色には、悲しい歴史がある『平和祈念公園』

沖縄南端の糸満市のあたりは沖縄戦跡国定公園とされており、数多くの慰霊施設や資料館などが残されています。今回紹介している平和祈念公園もその中の施設の一つであり、毎年沖縄で行われている沖縄全戦没者追悼式はこの場所で行われています。
九州・沖縄地方(Kyusyu/Okinawa)

293【沖縄紀行】沖縄戦の激戦、そして史跡の中でも、その雰囲気は…『旧海軍司令部壕』

沖縄と切っても切り離せないのが先の大戦での負の歴史の数々です。これまでも、いくつか記事を書いてきましたが、今回も沖縄戦の生々しさを今もなお伝え続けている戦争史跡です。今回紹介している旧海軍司令部壕は、戦時中に沖縄の那覇空港近くにある丘の中を掘って造られた壕です。
九州・沖縄地方(Kyusyu/Okinawa)

270【沖縄紀行】沖縄戦の過酷さ、悲惨さを象徴する平和祈念資料館を併設している『ひめゆりの塔』

ひめゆりの塔は、沖縄戦の際に戦争に従事させられていた多くの学徒が最期を遂げたガマ(自然洞窟)に建てられています。実際にその場に訪れてみると、沖縄の美しい自然の中に、もの悲しい雰囲気が漂っている場所です。
2021.03.15
日本の世界遺産(Japan Heritage)

260【沖縄紀行】沖縄戦を乗り越えて再建された第二尚氏王統の陵墓『玉陵(たまうどぅん)』

首里城公園周辺には、首里城跡以外に3つの世界遺産登録されている建造物があるのです。今回紹介している『玉陵(たまうどぅん)』もその1つであり、かつて琉球王国を統べていた、第二尚氏王統の陵墓が残されているのです。
2021.03.28
ゲストハウス巡り(GuestHouse)

152【沖縄紀行】沖縄の古民家ゲストハウス 自分の家以上にくつろげる『ごーやー荘』

沖縄のコザにあるごーやー荘は、沖縄の伝統的な築50年になる沖縄独特の瓦屋根の古民家をリノベーションした古民家ゲストハウスです。何度泊っても、田舎の祖父母の家に泊まってゴロゴロしているような感覚を味わうことができる素敵なゲストハウスですよ。
ゲストハウス巡り(GuestHouse)

146【沖縄紀行】カフェ併設のオシャレなゲストハウス『AIEN COFFEE & HOSTEL』

沖縄のゲストハウスで今回紹介するAIEN COFFEE & HOSTELは、カフェ・BARにゲストハウスが併設されているお宿です。初めて写真を見たときには、非常にきれいな設備であり、個人旅から家族旅まで幅広くサポートできる部屋の種類もある、非常にリーズナブルなお宿です。
2020.10.10
旅のノウハウ(Travel)

107【沖縄紀行】沖縄は、レンタカーもいいけどレンタバイクで風を感じるのもいいね♪

沖縄旅っていいですよね。その際に、多くの人は車をレンタルしてまわることがほとんどになるとは思います。足があると、いろいろと細かなところまで回ることができるので便利ですよね。しかし、バイクでの旅も、意外な穴場が見つかったりして、非常にいいものなんですよ。
2020.10.10
百名城/続・百名城(Castle)

101【沖縄紀行】沖縄中部 美ら海水族館から今帰仁城まで楽しめる『ゲストハウス 琉遊』

沖縄中部、本部町。こちらには美ら海水族館や、日本百名城かつ世界遺産である今帰仁城跡があります。那覇市などに比べると、都会のエリアではないので日帰りも多いかもしれませんが、見どころの多い中部エリア。ぜひ一泊して、堪能してみませんか。
2021.03.28