高知

四国地方(Shikoku)

642【高知紀行】どこでも食べられる料理だけど、高知のこれは一味も二味も違う!!?『かつおのたたき』

食であふれる高知県。まずは何を食べたいですか?グルメにはたまらない高知県で真っ先に思いつく王道メニューは、かつおのたたきではないでしょうか。今でこそ全国区であるたたきですが、やはり本場土佐料理のかつおのたたきは、一味も二味も違います。
百名城/続・百名城(Castle)

607【高知紀行】天守と本丸御殿が両方現存している日本で唯一の城『高知城』

今回紹介している城は、現存天守をもつ城の一つなのですが、ほかのところにはないここだけの特徴をもっています。それは、天守だけではなく、御殿も現存しているという城なのです。 日本に城は数あれど、天守も御殿も現存というのはここだけしかないのです。その城の名は、高知県にある高知城です。
2022.02.11
四国地方(Shikoku)

568【高知紀行】こんなところにも日本三大がっかり名所。え・・・、こんなに小さいの!!?『はりまや橋』

今回は日本三大がっかり名所シリーズです。前回はがっかり名所、札幌市時計台を紹介しましたが、三大というだけあるので、あと2か所あるわけで。今回紹介している高知市にあるはりまや橋は、いろいろな経緯があって、全国的に有名な橋であるものの、実際に現在残されている橋を見てみると、「がっかり・・・」してしまう人が多いのです。
2022.02.11
四国地方(Shikoku)

519【高知紀行】その眼差しは、太平洋の遠く向こうをいつまでも見つめ続けている『桂浜 坂本龍馬像』

江戸末期の幕末に活躍した志士。数多くの若者たちが、自分たちの理想とする時代の実現のために、現れては消えていった激動の時代。そんな幕末で、最も名前が挙がる人は坂本龍馬ではないでしょうか。龍馬は、自分の生まれ育った藩を飛び出し、江戸幕府の終焉、新時代の幕開けに奔走したことは誰もが知っていることでしょう。
2022.02.11